投稿日:

気温 朝:8.6℃ 昼:13.5℃ 夜:11.6℃

朝お気温が10℃を下回る日が多くなってきました。風があるとかなり寒く感じます。

日中は暑くもなく寒くもなく散策するには快適な気候でした。

朝に殆ど見えていた山々の展望は次第に雲に隠され夕景は諦めていたのですが

日の入りの頃にはまた見えだし鮮やかな夕焼け雲まで見ることが出来ました。

山の天気はこの変化が楽しいですね。

真っ赤な朝陽

八ヶ岳の右に富士山

北アルプス

武石峰の上に北アルプスが霞んで見えます

王ヶ頭山頂からみる夕焼け

投稿日:

気温  朝:9.6℃  昼:14.5℃  夜:11.5℃

昨日の風雨と悪天候はどこへやら、今日は明け方から一気に天気が回復致しました。

お客様へ「明日は朝から快晴ですから、早寝早起きがいいですよ」とお知らせしていましたが、まさにその通りになりました。

風は残りましたので、日中14.5℃といっても少し肌寒さを感じるくらいでしたが、散策されるお客様には最適な気候でした。

夕方、真西に沈んでゆく太陽は残念ながら雲の中ダイブしてしまいましたが、日没後しばらくしてから雲が赤く染まる時間は見事でした。

 

~本日の1枚~

「秋分の日の出」本日の日の出は5:26。ホテル真っ正面、真東からの日の出です。

 

~夜明け前の美ヶ原~

SuperCWeatherの予報では午前3時には雲から抜けて星空が見られそう。
そうなったら起きないわけにはまいりません。
昨夜は見られなかった星空を楽しみに起きてこられるお客様もいるかもしれません。
今朝の目覚ましは2:45AM。

月明かりに照らされる八ヶ岳と雲、同じ時刻でもずいぶん高度が上がるようになった冬の星座。
3:13AMより15分間の星の軌跡です。

この時間はまだ風がとても強く、撮影はカメラにまかせてカフェで暖をとっていました。
先日満月を迎え、ダイエットモードに入ったとは言えまだまだ明るい月の光で星は見えにくいですが、
一等星、二等星はクッキリ見えていてきれいです。

 

展望テラスからホテルを見上げた先にある北極星を巡る星達。3:30AMから20分間の軌跡です。
このように撮影すると肉眼で見えにくい星もしっかり軌跡が写ります。
今度、新月の時とどれくらい違うか定点撮影の比較をしてみたいと思います。

午前4時を過ぎると早起きされたお客様がテラスにお越しになりましたので、今日も星空の案内ができました。

 

~秋分の日の日の出~

4時半を過ぎる頃、次第に東の空に朝焼けが広がってきました。気がつくとテラスには日の出を待つお客様が沢山。
皆さん防寒対策をされていらっしゃいましたが、今日は風が強いのでそれでも寒そうです。
私の装備は、長袖のシャツに中厚手のフリース、裏起毛のシェル、裏起毛のパンツ、手袋、帽子、ブーツ。
これでちょうどでした。

 

5:01AM 朝焼けの稜線は真一文字に横たわる雲です。
「秋分の日の太陽」真東からの登場を印象づける光芒が現れました。後光が射しているかのようです。

 

5:15AM 空に広がる光芒と朝焼けの空、美ヶ原。まもなく夜明けです。
寒いですが皆思い思いに写真を撮って待ちます。

 

5:26AM 「秋分の日の出」

このカットを撮影してから動画に切り替えてムービーを撮りました。
撮影は1分30秒ですが、少し再生速度を上げて1.5倍速にした動画を上げています。
動画はこちらからどうぞ。

「秋分の日の出」2021.09.23

風と、諸事情がございまして、三脚を使用しているのにすこしブレています。^^;
これも臨場感ということでご容赦ください。

 

~本日の担当は関川でした~

投稿日:

気温 朝:11.6℃ 昼:15.9℃ 夜:14.0℃

山頂は殆ど雲の中、少し下がると青空が覗いたりするのですが2000mの高さを雲が流れます。

雲間から見える高原の紅葉の様子をお伝えします。

美ヶ原は殆どが草原。木の種類も限られますが少しづつ色付いています。

牧場の中のカラマツ林

針葉樹とダケカ自然林自然林

ダケカンバの林

レンゲツツジは赤みを増してきました

コケモモの実を見つけました。今年は殆ど実が付いていません

投稿日:

気温 朝:11.1℃ ひる:17.5℃ 夜:13.7℃

秋晴れの一日、気温も上がりました。

今朝は有明の月がメインイベント、松本平の上にオレンジ色の満月が沈みました。

王ヶ頭山頂からはほぼ真横から昇る月や沈む月を見ることになります。

月の出、月の入りは赤く見えることが多いのですが、朝日が赤く見えるのと同じ現象です。

5:15頃、乗鞍岳の右に沈む満月

 

富士山がクリアーに見えています

テラスでご来光を待つお客様、遠くに八ヶ岳・富士山

群馬方面の山々

思い出の丘から北アルプスを望む

焼山の美ヶ原牧場、暖かい日射しで牛も気持ち良さげです

投稿日:

気温 朝:12.1℃ 昼:15.3℃ 夜:14.2℃

今日も雲海の朝です。

牧場を流れる程の高い雲海、ビーナスライン・スカイラインも雲の中、

終点の駐車場で日の出を待つお客様も、恐らく深い霧の中で諦めていたことでしょう。

山の頂上を実感するのはこんな時です。

牧場全体が朝日に染まって輝いています

雲海から昇る日の出

焼山、海に浮かぶ島のようです

日の出前、玄関から出ると正面に広がる雲海、秩父方面です。

 

浅間山から少しだけ噴煙が上がっています

日の出直後の北アルプス

日の入りの頃、滝雲が発生しました。夕方には珍しい現象です

 

投稿日:

気温 朝:10.3℃ 昼:14.5℃ 夜:12.8℃

秋晴れの一日、最高の日曜日ととなりました。

日の出は見られませんでしたが、ホテル周辺を覆っていた雲が晴れると360度の展望が広がっていました。

好天に誘われるように登山や観光客が山頂目指して登ってきます。久しぶりに賑やかな高原でした。

朝8時頃、牧場から雲が流れ落ちる滝雲が見られました。

遠くに北信五岳

白馬三山

穂高連峰、槍ヶ岳

日没後、北アルプス上空の高い雲がオレンジ色に染まりました

投稿日:

気温 朝:12.3℃ 昼:15.2℃ 夜:14.7℃

台風の影響を大きく受けませんでしたが終日小雨が降り続きました。

牧場の牛も少しずつ山を下り始め10月半ばには殆どの牛が下りてしまいます。

牛の姿ももうすぐ見られなくなってしまいます。

 

小雨の中、黙々と草を食む子牛達

ナナカマドの実が日増しに鮮やかさを増しています

レンゲツツジも紅葉で再び華やかに賑わいます

標高1600m付近でキツリフネが道端にいっぱい咲いています。

低い所に咲いていたのですが次第に高い所でも見られるようになりました。

ヒメジョオンも低い所に咲く花ですが今では2000mの山頂でも咲いています

投稿日:

気温  朝:10.1℃  昼:11.7℃  夜:11.1℃

台風14号が接近中の今日は終日曇り。

お昼前から風が強まってまいましたので、展望テラスのパラソルやテーブル椅子などを片付け台風に備えました。

気温は11℃前後ですが、風が強いため体感気温は6~7℃ほど。

ご到着されたお客様はバスから降りると足早にホテルに駆け込んでいらっしゃいました。

ブログを書いている今現在 (18:45) 、雨が降り始めています。

長野県の風雨のピークは明日18日の午後からになりそうです。

お越しになるお客様は車の運転、電車の運休等十分お気を付けてお越し下さい。

 

~モノクローム写真館~

今日はホテル館内、周辺で撮影したモノクロームの写真をあれこれ掲載致します。

 

 

 

Cafe 2034

 

Table

 

 

 

ゴマナ

 

ススキとクジャクソウ

 

Welcome

さあ、これは館内のどこにおいてあるでしょうか?

 

~本日の担当は関川でした~

 

投稿日:

気温  朝:10.1℃  昼:14.5℃  夜:12.2℃

昨日と同じような雲の中からのスタート。

しかしながら今日は昨日より雲が厚めで、日の出の時間になってもいっこうに晴れそうにありません。

このところ気持ちの良い晴天とはご無沙汰です。

今朝も沢山のお客様が日の出カフェにお越しになっておりました。

気温は昨日と変わりありませんが、風が穏やかだったため外にいても寒くありません。

何組かのお客様は外でカフェを楽しんでおりました。深呼吸するだけでも気持ちがいいですね。

5:45AM頃、南側から雲が抜け諏訪湖や高原も見えてきました。

太陽が雲間から見えたのはほんの一瞬。ですが、待っていた皆さんには貴重な瞬間でした。

 

~その後~

7:30AM頃本格的に雲から抜け、高原がはっきり見えてきました。
しばらくするとまた雲の中に。

 

 

8:54AM 日の出カフェの窓越しに雲が湧く南側斜面。

 

~南側斜面と雲、カラーとモノクロで~

8:50AM南側斜面に沸き立つ雲(カラー)

 

8:51AM 南側斜面に沸き立つ雲(モノクロ)

 

どちらがお好きでしょうか。

 


 

~お蔵出し写真~

先日、9月14日で王ヶ頭ホテルに勤務してちょうど1年になりました。
最初の3ヶ月は仕事、生活ともに不慣れなこともあり、あまり写真を残せていませんが、
お天気の悪い日などには昨年の同時期の写真を載せてゆくことが出来るようになりました。

今日の写真は記念すべき入山翌日、王ヶ鼻展望ツアーへ同行した時に撮影したものです。

 

「王ヶ鼻征服」2020.09.15

 

~本日の担当は関川でした~

 

投稿日:

気温  朝:10.3℃  昼:13.3℃  夜:11.4℃

雲の中から始まり、夕焼けと雲海の夕暮れまでドラマチックに移り変わった1日。

只今(19:00)上空には上弦を過ぎ少しずつ大きくなり始めた月が美ヶ原を照らしています。

月明かりはありますが、今夜は久しぶりに星空観察会が外で行えそうです。

 

青空をバックに王ヶ頭ホテル

 

~夜明け前~

今朝は雲が多めの予想でしたので、少し遅めの3:00AMに目覚ましをかけました。
起きて窓の外を見ると月明かりのない空にオリオン座がくっきりを見えます。
大急ぎで支度して展望テラスに移動して撮影しようとすると、雲の中に突入していました。

立ち込める雲に玄関前のカラマツの木をライトアップする照明が反射してさらに視界を悪くしています。
あるもので何とかしようと、濡れタオルと座布団で照明を覆いテラスに戻る途中、うかつに長椅子に脛を強打してしまいました。

 

3:20AM 一瞬雲が晴れた隙を狙ってオリオン座を撮影。
撮影してみると夜空の星は明るさや色もそれぞれに違っていますね。
(詳しい星空案内をご希望のお客様は、3:00AM頃テラスで私に声をかけて下さい)

 

~その後は雲に包まれてしまい、あきらめて撤収~
朝カフェ担当者によると、日の出は見られなかったそうです。
しかしながら、「少しずつ太陽が見え隠れして、これからどんどんよくなる気配がしています。」

 

~そのとおり! 雲から抜けました~

 

8:15AM 青空が広がりました。

 

雲が切れてゆく南側の斜面。

 

動く雲は見る見るうちに形を変えてゆきます。まるで生き物のようです。

 

~夕方、久しぶりに夕陽が拝めました~

17:45頃、今日はお客様が皆さん到着されましたので、お客様と一緒に夕陽を見にでかけました。
18:00前、一度雲の中に入っていた雲が、雲の下に現れ再び山の稜線へ沈んでゆきました。
ずっとお客様とお話をして、記念写真をお撮りしておりましたので、今日はお見せする写真がございません。

沢山のお客様の記念写真を撮らせていただき、喜んでいただけましたのでよしとしましょう。

 

~本日の担当は関川でした~