投稿日:

早春を思わせるような暖かい日射しの一日でした。

気温 ~ 朝 : -13.1℃ 昼 : -6.3℃ 夜 : -6.9℃ 昨日より気温が上がりました。

もうすぐ2月も終わり。ずっと冬だと思ってきましたが、今日の日射しや気温を体感するとそろそろ晩冬、いや早春かななんて気がします。
今日も昨日同様の穏やかな一日でした。お越しいただいたお客様は、夕陽、星空、朝日すべてご覧になることができ大喜びです。
牛さん達のいないまっ白な牧場には、スノーシューやテレマークスキーの跡が幾何模様のように付いていました

 

12:53 お昼頃のモノクロ風景。雪原に反射する日射しが日に日に眩しくなっいます。

 

~ 今朝の様子 ~

星がきれいな夜明け前、今朝も5時前より星空案内をしてから一休み。6時過ぎから撮影しました。
今朝は、昨日からのNHKイブニング信州のTV取材もありとても賑やかな朝でした。

 

6:15AM 富士山、抜け感のいい透き通った空気、空には残月。

 

6:18AM こちらは南アルプスを入れて縦で撮りました。

 

6:20AM 日の出。取材のカメラもあり賑わう展望テラス。

 

取材の様子。残念ながら全国ネットの放送はないそうです。
ホテルからはレストラン・サービスのなつきさんが出演。空からお月様も見守っています。

 

いい朝ですね。

 

~ 氷の芸術 ~

昨日掲載した氷のシャボン玉が人気ですね。
今朝も朝カフェの担当は坂本さん。今日も得意技を披露してくれました。
近くで見ていましたが、ちょっとした風ですぐに破れてしまいます。
とてもデリケートな芸術なのです。

 

出来上がったシャボン玉を風から守ってくれている坂本さん。
坂本さんといえば、玄関横にある氷のブロックを作ってくれた方です。氷を扱わせたらエルサのごとくです。

 

「太陽の卵」 出来上がったシャボン玉を朝日が照らします。

 

「窓霜のキャンバス」 こちらは竹下さん自慢の窓霜。今朝の美しい模様から二選。

 

「氷山と星空」~月では大気がありませんから太陽と星が同時に見えるそうです。

 

「ドルフィンズ」~ 竹下画伯おすすめのカットです。

 

~ 宿泊部 / 関川 ~

 

 

 

投稿日:

春の様な日射しが降り注ぐ、穏やかな冬の高原の一日。

気温 ~ 朝 : -15.1℃  昼 : -9.9℃  夕 : -10.2℃ 気温ほど寒く感じません。

 

先週末から連日猛威を振るっていた冬将軍も昨日の朝には退却。
今日は気温が低いものの、風がなく穏やかに晴れた一日でした。
お越しになった皆さんは、たっぷり積もった今年の雪を思い思いの方法で楽しんでいらっしゃいました。

 

「地球の卵」

 

~ 昨夜は満天の星空 ~

今日は下弦の月。月末の半月のお月様は深夜になってから昇りますので、昨夜は満天の星空でした。
ちょうど従業員の方向けに星空の案内をする仕事がありましたので、この機会に星空撮影。

 

2/23 21:54 22時前、ホテル前の東の空には春の星座が昇っています。

 

2/23 21:57から15分間の星の軌跡。

 

2/23 22:55 仕事の後に王ヶ頭山頂に移動して撮影。さようなら冬の星座達。沈み行くオリオン。

 

2/23 22:56から15分間の星の軌跡。

 

~ 今朝の夜明け前からの様子 ~

 

5:34AM 八ヶ岳と明けの明星。
今朝も今朝で星空三昧。早起きされたお客様2組4名様と望遠鏡など使いながらお星見しました。

 

5:39AM 朝焼けの富士山。いつ見ても美しい。

 

6:09AM 朝日を待つ皆さん。
皆さんが経っているのはこの冬限定の大きな吹き溜まりの上です。

 

日の出の代わりに氷の球体をどうぞ。
これは今日の朝カフェ担当、坂本さんの得意技、氷のシャボン玉です。
美ヶ原ではシャボン玉もこの通り ! !
シャボン液はコーンシロップ、砂糖、洗剤等の特別配合だそうです。

 

~ 美しいモルゲンロートと地球の影 ~

 

今朝は日の出を撮らずに西側へ移動。朝焼けに染まるアルプスの最高に美しい瞬間を撮影することにしました。

 

6:15AM ビーナスベルトと地球の影。
ビーナスベルトは地球の地表すれすれを通った光が、その先の高い山々や空を照らして出来るピンクの帯です。
つまりその下の部分は地球の影が出来ているのです。

 

6:17AM モルゲンロートが最高にきれいだった瞬間。このために今日は日の出を見送りました。

 

周りには樹氷がいっぱいです。

 

~ 宿泊部 / 星のソムリエ / 関川 ~

 

 

 

投稿日:

気温 朝:-14.8℃  昼:-10.4℃  夜:-14.0℃

昨夜から雪が止み予報通りご来光を見ることができました。出来たての冬景色は素敵な朝のご馳走です。

お客様は朝食前にまず素敵な景色で胸をいっぱいに(^_-)-☆

今日は午後に少し休憩をもらって急いで王ヶ鼻遊歩道状況チェックに出かけました。よく知ってる王ヶ鼻でしたが、やはり美ヶ原と言えど冬山! 雰囲気が違って見え迷いこそしませんでしたがところどころ「ん?」となる箇所もありました。が、しっかり目印のポールも立っているので、安心して少しドキドキしながらスノーシュートレッキングにお出かけ下さい。

心配なお客様はフロントまでお声をかけてください。背中を押してあげますね笑 薗田

 

今日のご来光 オレンジに染まる雪面がとても良い色です

 

双子のカラマツの間に入れて

 

午前中は見事な青空

 

王ヶ鼻までの道チェック 王ヶ鼻分岐から登り始め

 

針葉樹の森と雪原

 

夏とは違った雰囲気

 

王ヶ鼻までの道には山頂にはないカラマツ林があるのが嬉しい

 

道標まだ頭は出てます

 

あと少し

 

着きました なんか雲が出てきた((+_+))

 

下を覗く

 

振り返ったら王ヶ頭ホテル

 

石碑もまだ埋まってない笑

 

さあ帰ります 皆さんやっぱり王ヶ鼻までのトレッキングは最高ですよ👍

投稿日:

気温 朝:-15.8℃  昼:-12.2℃ 夜:-14.8℃

遅くにすみません。本日も寒い1日でした。朝から終日雪が降り、風もそこそこ吹きました。

昼間こそ雲がとれて高原が見えましたが、慣れているはずのスタッフも皆口を揃えて寒い寒いと呟いていました((+_+))

そんな中お客様はそれぞれのタイミングで冬の2000m山頂の雰囲気を味わいに外に出ていたのが印象的でした。

冬の景色は崩れて造られていきます。明日は素敵な冬山の景色が広がる予感がします♪ 薗田

 

お昼に雲がとれた時間 美しの塔に行く道が昨日の雪でなくなってしまいました

 

風が強い感じわかりますでしょうか。 外に出たら視界はこんな感じです。

 

躍動感がある大地です

 

ホテルの前にできた雪の吹き溜まり

 

三浦さんが吹き溜まりの整備に出かけます

 

今年はちょこちょこちょこちょこ沢山雪が降ります♪

 

冬の王ヶ頭頂上から景色を見下ろすと意外と山感あります!

明日の美ヶ原の姿が楽しみです。ご来光も6:15☀と着々と早くなってきました!

投稿日:

気温 朝:-15.3℃  昼:-11℃ 夜:-12.9℃

昨日の暖かさから一転、厳しく冷え込みの朝となりました。

しかし風が殆ど無く穏やかな朝となりました。

このところ強風による吹き溜まりで除雪に追われる日が続いていたのですが今日は一息付けました。

まだ2月、まだまだ雪は降ります。春はまだ遠い美ヶ原です。

ご来光、春霞の様な薄い雲の中から日が昇りました。

王ヶ頭から王ヶ鼻入口までの雪の壁、この高さは何年ぶりでしょう

焼山、雪の少ないときには鹿がよく来ていたのですが雪が深くなると現れなくなりました。

当館の除雪車、毎日稼働しています。

日の入りの頃、乗鞍岳付近に沈むはずですが今日は雲に隠されました

投稿日:

昨夜からの吹雪が止み午前中は日差しが戻りましたが、午後には再び雪が降り始めました。

気温 ~ 朝 : -5.4℃ 昼 : -6.0℃ 夜 : -9.0℃ 冬型が強まるにつれ低下中

 

昨日到着されたお客様はバスから降りるや否や猛吹雪の洗礼を受けてしまい、星空も見ることができませんでした。
しかしながら皆さんの願いがかなったのか今朝は一時的に天候が持ち直し、青空と日差しが戻ってきました。
ご出発までのわずかな時間でしたが、20センチの新雪を踏みつつ冬の美ヶ原を楽しんでいらっしゃいました。

このところの天気の変化はいちじるしいものです。午後には再び雪が降りだしています。
明日の朝も奇跡の回復はあるのでしょうか。

 

7:58AM 日差しが出てきました。記念写真の定番正面、玄関前。

 

 

~ 朝カフェだより ~

この吹雪では朝カフェの時間帯は何も見えないでしょうと見込んで、今朝は朝活お休み。
報告と写真は本日担当のなつきさんです。

 

「 おはようございます。今朝の気温-5.7℃

明け方、風はほとんどなく暖かく感じる朝です。
昨晩からの雪が15〜20センチ程積もりました。雪は止みましたが真っ白雲の中です☁️

6時15分頃より風が出始め、雲が動きはじめました!高曇りの雲が上空覆っていましたが南側や上田辺り濃い雲海が見えたり、雲の間から青い空が見えています。
何度か雲が流れ、日の出7時20分頃見えました✨ 」

 

~ 天候が回復する瞬間がドラマチック ~

 

7:53AM ホテル前の様子。この時間は皆さんレストランで朝食中。

 

展望テラスのフェンス。びっしり雪が付いています。

 

7:56AM 南側の雲が抜けた瞬間。

 

王ヶ頭ホテルでは、この景色が大浴場の大きな窓からパノラマ出見られるのです。

 

7:58AM 辺りの雲を蹴散らしたように太陽が登場。隠れていた雪原が眼前に広がります。
今日一番ドラマチックだった瞬間です。

 

7:59AM シュカブラの向こうに太陽。

 

風に乗って細かい雪が吹き流れてゆきます。

 

~ この景色をモノクロームで ~

 

モノクロームもいいですね。

 

~ 除雪作業に励むスタッフ ~

 

早朝から展望テラスに皆さんが出られるように除雪して下さる三浦支配人。

 

吹き飛ぶ雪のアーチ。 以上2点、撮影は朝カフェ担当のなつきさん。

 

日の出カフェが雪の重みでつぶれないように雪かきしてくれている、レストランの小林さん。
超カッコいいですね。

 


 

【旬刊星空情報】

 

明日からの星空情報です。
冬の星座が随分西に移動しています。さびしくなる ?  いえいえ夜も朝も星空は大賑わいですよ。

 

 

~ 宿泊部 / 星のソムリ エ/ 関川 ~

 

 

 

投稿日:

「次第に風が強まり、昼前から吹雪になりました。」

気温 ~ 朝 : -10.7℃  昼 : -6.9℃  夜 : -6.0℃ 暖かめです。

 

2月19日、今日は二十四節季の一つ「雨水」です。
雨水は一年で一番水が繊細に、敏感に動く季節。
美ヶ原の大地の下でも、少しずつ融けてしみ込んだ雪水が草木の根に吸い上げられ、いずれ来る春のために命の準備を始めていることでしょう。
12月の冬至から二ヶ月が経ち、毎日着実に日差しが強く、暖かくなってきています。
冬至の頃と比べると昼の長さは一時間半も長くなっているのです。

 

~ 今朝の様子 ~

日の出前の5:44AMから6分間、上空に雲がありましたが6名ほどの皆さんと一緒に通過するISS国際宇宙ステーションを見ることが出来ました。
明日も通るのですが、どうやら雪模様。あすは無理かなぁ。

 

6:10AM カフェの窓越しに眺める風景。
今朝は雲が多めながら東の空には朝焼けの隙間が出来ていました。きっとここから日の出が見られるはず。

 

6:15AM 外に出てその様子を撮影しました。

 

こちらは正面玄関。風をよけて待機している皆さん。
今朝は風が強く、長く外にいるのはかなりつらいのです。

 

6:30AM 雲の隙間から少しだけ太陽がのぞきました。

 

ホテルのテラスでその瞬間を眺めている皆さん。

 

厚い雲の上には雲が抜けている隙間がありました。
この厚さだと、あと30分後くらいに本格的に太陽が顔を出しそうです。
この隙に部屋に戻って朝食を済ませてしまいました。

 

~ いよいよ本格的に日の出です ~

 

7:06AM 美しい日の出の瞬間です。

 

この雲は、なんと大きな飛行船のような雲でした。

 

お天気が良かったのもここまで。
この後次第に雲が広がり、それにつれ風も強まってゆきました。
昼の便で帰るお客様がバスに乗り込むころには、すっかり吹雪になってしまいました。

 

天候の変化の激しい今日この頃ですから、早く回復してほしいものです。

 

~ 宿泊部 / 関川 ~

 

 

 

投稿日:

今日の気温 ~ 朝 : -13.2℃  昼 : -8.0℃  夜 : -9.0℃

「風が穏やかで、日差しがポカポカ暖かい氷点下の一日。」

美ヶ原は昨夜も小雪が舞いました。

今朝見るとホテルの前には新しく降ったばかりの雪が、5センチくらいのふわふわの層を作っていました。
この上に最初に足跡をつけられるとなんとなく嬉しくなります。

 

~ 日の出前の美ヶ原、雪膏と彫刻の世界 ~

 

6:06AM 有明の月。
昨日は満月でしたので、今朝は北アルプスに沈む月を眺めようと期待していたのですが、西の空は曇っていました。

 

6:13AM 新雪の降り積もったまっさらな雪原。

 

 

 

雪原の木々は樹氷を通り越しスノーモンスターのよう。
雪原は新雪が降り固まり石膏のような質感。いうなれば雪膏、彫刻の世界。

 

今日はブルーのモノトーンでお楽しみください。

 

 

~ やがて朝日が昇る ~

 

辺りは雲が多いものの、東の空には雲の上にお日様が顔を出すスペースがあります。
まだまだ小雪が舞っていますが、皆さん期待を込めてその瞬間を待っています。

雪の上を踏みしめるギュッギュッという音があちらこちらで聞こえます。

 

6:35AM 予定時間よりは遅くなりましたが、雲の上から太陽が顔を出しました。
ブルートーンの世界に新しい色が射しこんできました。

 

6:40AM 太陽の高度が十分に上がると、辺りは一変して黄金色の世界に。
ダイヤモンドダストが一面に飛び交います。

 

6:43AM 太陽を中心に入れて、光る雪原と広がる冬の息吹。
お客様の中にはこの瞬間まで待たずにホテルに入ってしまった方もいらっしゃいました。
もったいないです、もう少し寒さを辛抱していればこの景色が見られたのに。

 

~ この景色をモノクロームで ~

 

6:44AM 雪原を少し広めにとってモノクロームの世界。どちらがお好きですか?

 

~ 宿泊部 / 関川 ~

 

 

投稿日:

本日の気温 ~ 朝 : -14.4℃  昼 : -12.7℃  夜 : -14.2℃

天候の変化がいちじるしく、早くなってきています。

昨日の午後から降り始めた雪は、降ったり止んだりを繰り返しながら今朝を迎えました。
今朝の美ヶ原は真っ白な雲の中。気温はマイナス14.4℃。あたりの展望はありませんが、皆さん外に出ては景色を確認していらっしゃいました。

外が明るくなるにつれ、辺りの様子がはっきりしてきました。
玄関前のカラマツの木は、樹氷というよりも分厚い着雪で、まるで蔵王のスノーモンスターのような姿になっていました。
7時頃、雪が降る中に一瞬太陽の姿が見えましたが、すぐに隠れてしまいました。

お客様がお帰りになる10時頃には、一時的に青空が広がり雪原の姿が見られる時間がありましたが、しばらくすると雲の中。
この繰り返しで午後になり、ようやく青空の方が広くなったのは、雪上車体験ツアーの始める15時半ころ。

ブログを書き始めた現在は少し雲が多めですが、東北東の空に2月の満月が昇ってきました。
明日はどんなお天気になるのでしょうか。

 

~ 館内をあれこれ ~

 

10:13AM 特別室360号室の窓からの借景。

 

「雪国のしろくま」

 

「てぶくろを買いに」

 

南館の廊下の窓に地層ならぬ雪層が出来ています。

 

~午前10時ごろの軌跡の晴れ間をモノクロームで~

 

9:48AM 雲が切れてゆく。この隙間にはさまりたいですか?

 

同時刻、沸き立つ雲。

 

9:49AM 色がない方がドラマチックなのです。

 

~霜の華~

 

6:20AM 日の当たる前のブルートーンで。版画のようなニュアンス。

 

楔形文字のようなニュアンス。
星座が誕生したのは楔形文字と同じ古代メソポタミア、シュメール文化の中からです。

 

 

~ 宿泊部 / 関川 ~

投稿日:

気温 朝:-10.5℃ 昼:-10.6℃ 夜:?℃

昨日の夜は荒れ模様のまま眠りにつきました。そしてお客様と期待をこめて迎えた今日の朝でしたが、残念ながらご来光は見ることが出来ませんでした。

しかし8:00頃お客様がお帰りになる前に、山頂の雲が取れて見事な冬景色が広がりスタッフとしても少しホッとした朝でした。

ただ晴れたのは1時間ほどでまた雲の中に入ってしまい、昼からはまた風も強くなり雪も降ってきました。

今年の美ヶ原は冬山の表情を見ることができます。冬の美ヶ原の、優しいだけでなく少し冷たいクールなそんな一面にまた惚れ直してしまう自分がいます笑  フロント薗田

 

 

今朝の雲が取れた時の写真。西側の斜面なのでまだ太陽が低く霧氷に光があたりませんでした

 

自然保護センターを見下ろす  焼山から武石峰までは霧氷の森

 

ホテルの上空が青空に(^^♪   ただ晴れの写真はここまで(T_T)

 

また雪が降ってきました  今年はコンスタントに降ります⛄

 

日帰り売店前  雪の売店も悪くない(^^)

 

本日はスノーシュー教室開催の日⛄

 

外は真っ白。遠くの景色は見えませんが降りたての雪の上と霧氷の森を歩いたお客様は、皆さん笑顔でホテルに戻ってきます。

 

風も強いので明日の朝にはこの道はなくなります

 

明日の朝も活躍は間違いなし

 

ホテル北口 雪国みたい♪ 今年は雪が多くて冬らしくてなんだか落ち着きます(^^♪