投稿日:

美ヶ原スカイライン開通!本日より夏送迎のスタートです。
気温 ~ 朝 : 3.5℃  昼 : 7.8℃  夕 : 4.1℃

昨日は二十四節気の一つ「穀雨 ( こくう ) 」でした。
穀雨とは、地上にあるたくさんの穀物に、たっぷりと水分と栄養がため込まれ、元気に育つよう、天からの贈り物でもある恵みの雨が、しっとりと降り注いでいる頃のことです。
今日の美ヶ原は午前中は晴れていたものの、午後からは天気が下り坂になり、16時頃には雨が降り始めました。
二十四節気は太陽の運行を元にしているため実際の季節より1月半から2ヶ月早いのですが、今日の雨は暖かく、いずれ生えそろう高原の草花に恵みをもたらしているようでした。

 

午前8時頃 まだお客様がいらっしゃっていない静かなホテル前。
心なしか雨色の空。

 

テラスより高原を見渡す。おぼろげな太陽と雪融けの高原。

 

除雪でよけた雪のかたまりを入れてモノクローム。

 

白い雪が融け、萌黄色の草原が広がってきます。

 

地味な鮮やかさ、早春の色合い。

 

美ヶ原高原の看板から、股抜きでホテルを写してみました。
手前に明るいベージュ色に見えている建物も、今日シックな色の塗装に致しました。

 

~ 本日の担当は関川でした ~

 

 

 

投稿日:

外は雨ですか ? すっぽり雲の中に包まれた一日。
気温 ~ 朝 : 0.4℃  昼 : 3℃  夕 : ?

昨日の午後から雲が多くなってきていましたが、今日はすっぽり雲の中の一日になりました。

お客様から「 今、外は雨ですか? 」とよく聞かれます。
こんな時はたいてい細かい霧がホテルを包んでいるような時で、雨のように上空からしとしと降ってくる訳ではないのにしっかり濡れてしまいます。

お客様には「 今私達は雲の中にいるのですよ 」とお答えいたします。
街にいれば雲がビルのてっぺんまで降りてきて、「 今45階から上は雨だって 」なんて話すことはありませんが、標高2,000メートルの美ヶ原では雲がホテルの玄関先までやって来ます。

「雲は水蒸気のかたまりですから、中はちょうどこんな感じなのです。光が水分に当たって拡散すると遠くからは白く見えるんですよ。」
とお話しすると皆さん納得してくれます。

 

 

~ 奇跡的に日の出が見られました ~

 

ここまで絶望的に風景が見えなそうなお話をしてきましたが、夜明けの頃は一時的に雲から抜けていた時があったのです。
今朝は早起きして取材しませんでしたので、その様子は朝カフェ担当のなつきさんの写真とレポートを借用いたします。

 

『  おはようございます!今朝の気温0.7℃

3時頃ホテル周り雲の中でぼんやりと月が見えていました。
明け方近く、雲が抜けて本日も月明かりで北アルプス〜浅間山辺りの稜線が綺麗に見えていました✨

時折雲が流れて真っ白くなる時もありましたが朝焼け、日の出と見えました (*^^*)
日の出5時10分前にでました。 』

 

 

 

 

 

北アルプスも見えていたんですね !

睡魔に負けて、すいません。

 


 

 

【 安曇野春だより~水鏡編 】

お休みの間に撮影した安曇野の春の写真、最終便です。

 

 

 

 

安曇野市を流れる灌漑用用水路、拾ヶ堰 ( じっかせぎ ) にて。

 

~ 本日の担当は関川でした ~

投稿日:

気持ち良く晴れた朝、午後は雲に包まれてしまいました。
気温 ~ 朝 : -1.2℃  昼 : 6.8℃  夜 : 2.4℃

 

~ 今朝の様子、久し振りに日の出です ~

休館日明けからずっと朝は曇ったり、氷雨が降ったりしておりましたが、ようやく今日は日の出を拝むことができました。
今朝の気温は-1.2℃。多少なりとも風もありましたので、この時期でも防寒装備は欠かせませんでした。

 

4:38AM 朝焼けの始まった東の空。上空に金星だけが明るく光っていました。

 

4:39AM 北東方面、浅間山周辺の朝焼け。
上空に形の良い雲が有りましたので、日の出の時に期待出来そうです。

 

日の出まで時間がありましたので、王ヶ頭山頂までお月様を見に行くことにしました。

 

4:47AM しだいに消えてゆく松本の夜景とおぼろ月。
今朝の3:55AMに満月を迎えたお月様が北アルプスに沈んでゆきます。

 

4:55AM テラスに戻ると沢山のお客様が日の出に期待を寄せて集まっていました。
休館日前よりはずいぶん日の出の時間が早くなっています。

 

~ パノラマ1 ~

低い雲が覆うように広がる南東、八ヶ岳方面。

 

5:08AM 今日の日の出の瞬間です。太陽を隠すように広がる雲。
形はいいのですが、今朝の雲は太陽よりもパワフルで期待どおりに輝いてくれませんでした。

 

~ パノラマ2 ~

浅間山~日の出と上空に広がる雲。

 

高原の雪もすっかり融けてまばらになりました。

 

5:15AM 太陽をすっぽり包んでしまった今朝の雲。これはこれで印象的な美しさがありますね。

 

 

~日の出後の様子、爽やかな風が吹く朝 ~

 

9:00AM 王ヶ頭のホテル屋根の赤色が、青空に映えてきれいです。
昨年と今年の改装で外壁の色が濃く締まり、さらに引き立ちます。かっこいいです。

 

日中は気温がぐんぐん上がり、7℃近くまでになりました。
南の谷からから吹来上げてくる風が、ホテル玄関を通って高原を渡ってゆきます。
とても気持ちのいい朝です。

 

お天気はお昼頃まで持ちましたが、残念ながら午後は雲が増え、再びお月様が昇る頃にはすっぽり雲に包まれてしまいました。

 

 

~ 本日の担当は関川でした ~

投稿日:

お昼頃から天候が回復して青空が広がりました。
気温 ~ 朝 : -0.5℃  昼 : +0.3℃  夕 : -0.5℃ 「 寒い一日でした。 」

今朝は明け方から霧雨のような雨が降っており、氷点下まで冷え込んだことでホテル周辺の木々には樹氷がつきました。
春の気分でいたところ、一気に冬に逆戻りしたような寒い一日。

昼過ぎからは天候が回復し日射しが出てきましたので、気温が低いながらも気分は暖か。
ご到着されたお客様は皆さん王ヶ頭山頂や、ホテル周辺を散策に出かけられておりました。

明日の朝は、今年最初のバスで出かける王ヶ鼻展望ツアーが開催できそうです。

 

お昼頃のホテル周辺の様子。
カラマツの木にはまだ融けていない樹氷が残っていました。ここだけ冬のようです。

 

~ 今朝の様子 ~

 

午前8時頃、展望テラス。
降り着ける霧雨は折からの低温もあってシャーベットになっています。
カフェのオーニングの先にはツララができておしゃれな飾りになりました。

 

冬に逆戻り、カラマツの樹氷。

 

 

~ 天候が回復してきたお昼頃 ~

 

青空に映えるホテル、正面左側。
お気づきでしょうか、外装がきれいになっています。
まだ一部工事中ですが、18日から20日の休館日に完成するそうです。楽しみです。

 

海老フライの尻尾は食べ残されることもありますが、樹氷のエビの尻尾もしっかり残っています。
( ちなみに私は食べる派です )

 

融け残った霜柱。

 

チンアナゴのような霜柱の向こうに春の高原が見えます。

 

展望テラスより南側の斜面。
ところどころに冬の名残のように樹氷が見られます。
草原は一面萌黄色に変りつつあります。

 


 

おまけです。

 

【 安曇野春だより ~ 花編

お休みの間に撮影した安曇野の春をご紹介いたします。

 

小川の流れとソメイヨシノ。

 

風にそよぐ柳の花。

 

八重の桜( 白 )

 

さくら咲く。

 

~ 本日の担当は関川でした ~

投稿日:

休館日明け、営業再開はあいにくの雨
気温 ~ 朝 : 5℃  昼 : 8.5℃  夕 : 7℃

2週間程の休館期間が明け、今日から営業再開です。
17日のご宿泊まで冬送迎で営業した後、もう一度短い休館があり21日からは夏送迎の営業がスタートいたします。
ホテルは営業しておりませんが、美ヶ原スカイラインは19日より開通いたします。
皆様がお車で高原までお越しになれる夏がやってきます。

 

お昼頃、小雨の降るホテル前の様子

 

展望テラスには冬の間しまってあったテーブルと椅子が設置され、テラスらしくなりました。
ホテルの外装で変っているところがありますが、それはまた次回。

 

午前中は雲が晴れて高原の見えている時間もありましたが、お昼頃からはしとしと降る春の雨。
もう寒くありませんから、雨の中を散策に出かけるお客様もいらっしゃいました。

 

 

~ 館内の様子 ~

 

フロント横にクレジットカード対応の自動精算機が設置され、コーナーが出来上がりました。

 

運用開始は7月の予定です。
期日が決まりましたら、ホテルホームページでお知らせ致します。

 

自動精算機後ろ側のスペースです。壁ができ棚が設置されました。

 

奥側 ( エレベーター前 ) から見たところ。こうすると位置関係が分かるでしょうか。

 

オブジェと相まってシックな雰囲気です。現在は美ヶ原の観光資料や散策マップを置いてあります。

 

 


 

 

【 安曇野春だより 】

せっかくの営業再開ですが、今日は雨降りで掲載する風景写真がありません。
そこで、お休みの間に撮影した安曇野の春をご紹介いたします。

 

朝日に輝くわさび畑。

 

一面に咲き広がるホトケノザ。

 

山奥の湧き水が流れるほとりに咲くフキノトウ。

 

同じく、カタクリの花。

 

【星空情報】

 

 

~ 本日の担当は関川でした ~

投稿日:

気温 朝:-7℃ 昼:-0.6℃

5:30 ご来光

北アルプス 鹿島槍ヶ岳

北信五岳

投稿日:

冬に逆戻り ? !  雪の朝になりました。
気温 ~ 朝 : -7.0℃  昼 : -5.9℃  夜 : ?
 

【お知らせ】

本日より王ヶ頭ホテルは休館期間に入ります。
その間は「今日の美ヶ原」も休載いたしますのでご了承下さい。
休館日: 4月1日(金)〜14日(木)、18日(月)〜20日(水)

 

~白銀の朝、再び~

このところ暖かい日が続いていましたが、今朝の気温はマイナス7℃。
昨夜は雪が降っており、一夜にしてホテルの周りは白銀の世界に戻りました。

 

9:00AM 雪の積もったホテル玄関。
玄関前のカラマツの木には、湿った雪が凍り付いて樹氷になりました。

 

同時刻、ホテル前から高原の様子。
白銀の美ヶ原に戻りました。
所々地面が出ていますが、空と雲が織りなす模様と相まっていい光景です。

 

雪原の繊細なディテールとは対照的に、雲海のような低い雲は迫力があります。

 

~ 今朝の様子をモノクロームで ~

 

雲間の太陽と春の雪。

 

巷ではもう柳の芽も膨らむ頃ですが、

 

今日の美ヶ原は、

 

冬に逆戻り。

 

皆さん、休館日明けにまたお会いしましょう。

 

~ 本日の担当は関川でした ~

 

 

 

投稿日:

気温 朝:+1.6℃ 昼:+3.5℃  夜:+0.8℃

雲の多い朝でしたが、武石峰からみた焼山辺りが面白い朝焼けとなりました。

空を覆っていた雲は終日取れず山々の眺望は望めませんでしたが、夕方になって

松本側に雲海が広がりました。

気温も次第に下がり夜には雪が舞い始めました。

日の出の頃の焼山

夕方、松本側に雲海が広がってきました

鉢伏山の下に徐々に広がる雲海

雪融けが進んだ牧場

昨日の牧場

投稿日:

風向き一転して南風。暖かい一日になりました。
気温 ~ 朝 : 0.1℃  昼 : 6.6℃  夕 : 6.1℃

昨夜も風の音が止みませんでしたから、今朝もまた寒い朝を迎えるのだろうと思っていました。
ところが風向きが変り、南からの風が入り暖かい朝になりました。

しかしながら辺りは一面雲の中。
カフェには沢山のお客様がいらっしゃっていましたが、6時まで待っても日の出の気配はありません。

ほとんどのお客様が引き上げてしまい、朝食の前に朝風呂か二度寝を楽しんでいたころでしょうか、
急に辺りの雲が抜け、雲間から太陽が顔を出し、周囲の山々と雲海、やがては高原も見えてまいりました。

 

~ 天候が急転、ドラマチックな朝 ~

 

6:14AM その時は何時やってくるか分かりません。
上空が晴れているときの美ヶ原は、一気に雲が抜けてゆきます。

 

6:17AM 周囲の雲が抜け、近くの山々が顔をのぞかせました。
ここに古代都市があったら似合いそうな雰囲気です。

 

6:18AM テラスの雪もすっかり無くなった王ヶ頭ホテル。
外にいるのは私の他に3人だけ。
熱心に写真を撮っていらっしゃったお客様二人と、カフェのお姉さん。

 

6:20AM 残っていた雲が吹き飛ぶ瞬間。
ずっと残ってこの瞬間を待っていたお二人にとっては歓喜の瞬間。

 

6:21AM カフェの窓辺より。

これは、もはや …..

 

シネマです。

 

日中は気温が6℃を越えて暖かくなりました。
南風が心地良い一日でした。

 


 

 

【 安曇野の春をご紹介  Part 2】

美ヶ原に春の芽吹きが始まるのはもう少し先です。
先週ブログをお休みしていた間に、安曇野で春探しをしました。
撮影は3月20日です。

 

大王わさび農場 – 1 / 白いのは雪ではなくマルチですが、きれいです。

 

梅の花とわさび畑 / 大王わさび農場

 

梅の花とわさび畑 – 2  / 大王わさび農場

 

山茱萸 ( サンシュウユ ) のつぼみ / 国営アルプスあづみの公園

 

春にまず咲く、マンサクの花 /  国営アルプスあづみの公園

 

菜の花とヒメオドリコソウ / 穂高川、早春部の碑公園

 

菜の花とわさび畑 / 穂高川、早春部の碑公園

 

撮影からもう10日過ぎましたから、春はもう少し進んでいそうです。
王ヶ頭ホテルは4月1日から休館日になりますが、ちょうどこの頃は安曇野や松本市内の桜が咲く頃です。

早春の信州へ訪れてみてはいかがですか。

 

~ 本日の担当は関川でした ~

投稿日:

風が強い、くもりの一日でした。
気温 ~ 朝 : -2.9℃  昼 : 0.3℃  夜 : 0.1℃

先日3日間吹きまくっていた風に比べれば恐れるに足りないものの、今日は朝からずっと強い風が吹いていました。
最低気温は早朝のマイナス2.9℃ですが、日中も日射しが弱く、気温が上がらないため寒い一日でした。

 

~ 今朝の様子 ~

今朝は一面の曇り空。
少しだけある雲の隙間には、朝カフェに集まった皆さんの熱い視線が注がれていましたが、今朝は結局日の出を見ることが出来ませんでした。

 

6時頃の日の出テラスの様子

 

~今日の午後 ~

 

美ヶ原高原の雪解けが進んでいます。
休館日前まで、なんとか雪上車が走れるくらいの雪はあります。

 

15:30 美しの塔へ向かう雪上車。

 


 

【 安曇野の春をご紹介 】

美ヶ原に春の芽吹きが始まるのはもう少し先です。
今日は先週ブログをお休みしていた間に、安曇野で春探しをした時の写真を掲載いたします。

 

雪の中から顔を出すフキノトウ/国営アルプスあづみの国営公園

 

雪割りフクジュソウ/松本市、志賀

 

水辺のわさびの花/安曇野市、某わさび畑にて

 

~ 本日の担当は関川でした ~