投稿日:

気温 朝:12.1℃ 昼:13.1℃ 夜:12.5℃

終日、雨が降ったり止んだり、時々雲が切れ近場の山が見えたりするのですが、また雲に隠されます。

朝、谷間に雲が流れ落ちる滝雲のような現象が見られました。

ほんの一時でしたが、ご覧になったお客様は高い山にいることを実感されたようです。

 

投稿日:

気温  朝:12.8℃  昼:13.0℃  夜:12.3℃

今日も美ヶ原は一日中雲の中。

雨が本降りになることはございませんでしたが、スチームミストのような霧雨が降り続きました。

雨とは違い不思議と嫌じゃありません。

お客様の中には山本小屋から徒歩で到着された方もおりました。

気温は13℃を下回り、少し肌寒く感じます。

美ヶ原にお越しになるお客様はもう半袖のシャツは不要です。

吸湿速乾性のいい長袖のシャツ、薄手~中厚手のフリース、外側に防水・暴風のためのシェル。

トレッキンググローブがあると、早朝の日の出や夜星空を見る時間帯も温かくて便利です。

 

~今朝の様子~

 

すっぽりスチームミストに包まれたような美ヶ原。
今朝は朝カフェにお越しになるお客様もゆっくりでした。

 

湿った気分を爽やかに変えるレモンウォーターをどうぞ。

 


 

≪8月の末、お天気が良かった日の早朝に星空観察をいたしました≫

夏の終わり、毎日少しづつ遅くなってゆく日の出、長くなってゆく夜。
昨日に続き、美ヶ原の素晴らしい星空のをご紹介いたします。

 

8月30日 3:52 ホテルと北極星、北天の星たちの奇跡。

ホテルの上に赤く輝くのは…ホテルの星空観察会では鉄板ネタのあの星です。

1つに見えますが、実は2つ並んだ連星です。明るさは推定でマイナス5等星(1等星の100倍の明るさ)です。

 

8月31日 2:50AM
この日は雲が多かったものの、月明かりに照らし出された雲が次々に空を流れてゆきます。

雲の合間からオリオン座。

まるで大空を舞っているかのようなオリオンの雄姿。

 

~本日の担当は関川でした~

 

 

 

投稿日:

気温  朝:13.5℃  昼:14.8℃  夜:13.4℃

8月の末に天候が回復してから6日間続いた好天もついに下り坂。秋雨前線がどっかり乗っかった日本列島。

美ヶ原は、激しい降りではありませんが、一日中パラパラと雨が降っておりました。

気温は一日中ほぼ一定。寒くもなく、暑くもなく快適なのですが、景色が見られないのが残念でなりません。

 

~朝の様子~

今朝は朝から雨が降っていて日の出は見られませんでした。

 

朝カフェには時折お客様が様子を見に起きて来られていましたが、皆さんすぐにお部屋に戻られておりました。
(写真/情報:朝カフェ担当のミナさん)

 


 

≪8月の末、お天気が良かった日の早朝に星空観察をいたしました≫

ホテルでは夜のイベントとして「星空観察会」を行っております。
8月28日、29日は久しぶりに天の川がくっきりと見え、お客様も大喜びでした。

この時間の主役は夏の星座。
頭上に輝く天の川を渡るはくちょう座、七夕の二つの星を結んだ夏の大三角形。

 

夏の終わり、毎日少しづつ遅くなってゆく日の出、長くなってゆく夜。
私のメインの活動時間、夜明け前から早朝には冬の星座が昇ってきます。

今回4日間連続で午前3時から星空風景を撮影しました。
冬の星座、オリオン座、おうし座、冬の大三角形、ダイヤモンド。
日の出前に星空をご覧になるために起きてこられたお客様何組かには星空のご案内をさせていただきました。

 

8月29日 3:15AM 月明かりに照らされる美ヶ原高原。登ってゆく冬の星座たち。

 

~本日の担当は関川でした~

 

 

 

 

 

投稿日:

気温 朝:13.0℃ 昼:13.8℃ 夜:13.8℃

本日より9月。予想より早くから雲が出てご来光は拝めませんでした。朝食前に雲海が現れましたがその後は雲の中の1日となりました。天気のせいもありますが高原にはひんやりとした静かな空気が流れて、誰もがカレンダーが9月に変わったのが分かるような1日となりました。明日は雨の予報。コロナ禍の中、来ていただいたお客様になんとか美ヶ原の素晴らしい景色を見せてあげたいものです。

今日は淋しい感じの気分だったので鮮やかなトリカブトの花を1枚目に! 見てるとだんだん兜がたくさん見えてきます笑

 

朝食前に見れた本日最初で最後の高原の風景。秋の色も見え隠れする静かな高原でした。

 

右側(松本方面)から雲海がどんどん満ちてきて30分ぐらいしたら雲海に飲み込まれてしまいました。

 

昼間のホテル 雲の中でさみしそうです。 夏の雲の中とはすこし違うんですよね。

 

本日から美ヶ原山頂はコタツを支度しました👍

 

投稿日:

気温 朝:15.3℃ 昼:16.4℃ 夜:14.8℃

日の出直前の朝焼けが綺麗でした。

浅間山あたりから北側に広がる雲が見事に焼けました。

秋の高い雲と盆地に溜まるような低い雲が、どんな表情を見せてくれるかこれからの楽しみです。

5時頃、浅間山と朝焼け

ご来光

富士山もしっかりと見えていました。

八ヶ岳上空、面白い形の雲が飛んでいるようです

 

投稿日:

気温 朝:14.6℃ 昼:18.7℃ 夜:17.5℃

牧場を流れる雲が朝日に染まり面白い景色が見られました。

2000mの高地だからこそ見られる現象が色々あります。

雲が湧き上がる様子を目の前で見られることもその一つです。

今朝はそこに朝陽が射し更に面白い現象となりました。

浅間山と朝焼け

牛伏山から昇る朝陽

薄雲を染める朝陽

投稿日:

気温 朝:14.6℃ 昼:20.6℃ 夜:17.5℃

今日も素敵な朝でした。

特に雲海が素晴らしい、ホテル玄関を出ると正面方向・秩父から群馬方面、そのまま日本海側から

北アルプス方面にまで雲海が広がっています。

この雲海、昼頃までしっかり残っていて、日帰りのお客様にも見ていただくことが出来ました。

 

テラスで日の出をご覧になるお客様

日の出の頃、八ヶ岳・富士山・南アルプス

富士山が浮かんでいます

雲海に浮かぶ北アルプス

 

投稿日:

気温 朝:15.6℃ 昼:21℃ 夜:18℃

週末、素晴らしい朝を迎えました。

茜色に染まる東の空から昇る真っ赤な朝陽、北側に広がる雲海、王ヶ頭を囲むように広がる山岳展望、

日が高くなっても好天が続き、日帰りのお客様も涼風が吹き渡る高原を楽しんでいらっしゃいました。

牛臥山から昇る朝陽

左に浅間山、少しずつ離れています

北側の雲海

左に八ヶ岳・富士山、右に南アルプス

 

山頂から見る御嶽山、乗鞍岳

ホテル前、広い高原でマスクを忘れてのんびりと。

投稿日:

気温  朝:15.2℃  昼:20.0℃  夜:18.5℃

長かった連日の不安定なお天気にようやく終止符を打つことができました。

今朝は朝から晴れ間が広がり、久しぶりに気温も高くなりました。

このところ涼しかったせいでしょうか、日中は20℃でも蒸し暑く感じました。

湿度も高めの一日。

高原や遠くの空には代わる代わる雲が沸き立ち、抜けるような青空はもう少し先になりそうです。

 

~今朝の美ヶ原~

明け方の暗いうちは雲がかかっていましたが、それでも時折雲の上に星を見ることが出来ました。

明るくなると、

 

4:49AM ホテル南側、雲海の向こうにうっすらと富士山が見えます。

 

4:56AM 高原の上の雲が消えてゆきます。東の空は朝焼けが美しかったです。

 

4:59AM 先ほどより富士山の上の空がピンク色に染まってきました。

 

5:01AM 日の出の方角には雲海があり、浅間山の姿も覆われています。
かえってドラマチックな光景になりました。

 

5:08AM 雲に阻まれて遅れた日の出。もう間もなくです ! !

 

5:14AM 日の出の瞬間。雲の形が日の出前の方がよかったなぁ。

ここまでなんと、たった25分間の展開です。目まぐるしくかわる美ヶ原の風景。撮るのも大忙しです。

 

5:39AM 太陽の高度も高くなってた頃、
お客様は日の出に満足されて引き上げてしまいましたが、高原から蒸気のように雲が沸き立ちました。

 

足元を見ると、草原の草には水滴がびっしり。瑞々しくとても美しい。

 

花期が長く、皆さんの目を楽しませてくれたハクサンフウロ。花びらにも朝露がびっしりついています。

 

美ヶ原の花の季節ももうすぐ終わり。
高原に秋がやってきます。

 

~本日の担当は関川でした~

投稿日:

気温 朝:15.8℃ 昼:19.2℃ 夜:16.3℃

綺麗な朝焼けを久しぶりに見ることが出来ました。

 

 

ナデシコとマツムシソウと奥にキリン草

季節の変わり目ですね。

 

 

こちらは北側玄関のトリカブト。花は美しい青紫色です。

 

 

最近意外とお話するのが王ヶ頭山頂三角点。

三角点は石碑ではなく手前の四角いちっちゃいの。

写真中央のやつなんです。えええええ!!!って言われます。

 

拡大。

 

ぜひ写真を撮ってあげて下さい。