投稿日:

気温  朝:14.5℃  昼:17.0℃  夜:16.4℃

このところ雲が多いながらも太陽が顔を出していましたが、今日は終日雲の中でした。

朝カフェの時間帯も雨と風で、日の出を気にされて起きてこられたお客様がたくさんおりましたが、
ご覧いただくことはできませんでした。

日中、時折草原の視界が開けた時間帯もありましたが、残念ながら今はまた雲の中です。

 

玄関横の窓から。雲の中の美ヶ原。

 

ホテル前庭のマツムシソウ。

 

風のせいでしょうか、なかなか絵心を誘われるシェイプになっています。

 

売店口前のアキノキリンソウ。まだまだ元気です。

 

フロント横のウェルカムカウンター。

最近クラフトビールの生ビールや、気軽に楽しめるイタリアワインもグラスで提供を始めました。
散策の後や、湯上りに最高です。夜も22:00頃までご利用いただけます。

写真に写っているリスのオブジェですが、先日宿泊されたお子様に「カピバラ」とよばれていました。
お母さんに「それはちがうでしょ」と言われておりましたが、傍らで聞いていてとても楽しかったです。

 

~本日の担当は関川でした~

 

 

投稿日:

気温 朝:12.7℃ 昼:14.7℃ 夜:14.9℃

朝、富士山から妙高山まで久しぶりの360度の山岳展望でした。

朝の気温が12℃台、風もあって寒く感じましたが朝露自然教室で山頂付近を歩くのも久しぶりです。

山頂の好天も夕方には雲に覆われてしまいました。

北アルプス、鹿島槍・白馬方面

北信五岳側は雲海でした

蓼科山・八ヶ岳、右に富士山

雲を纏った富士山

雲の中から強い朝の光です

投稿日:

気温 朝:14.0℃ 昼:15.5℃ 夜:14.5℃

やっと秋らしい高い雲を見ることが出来ました。

日の入りの位置も槍ヶ岳を過ぎて穂高に近づいているようです。

このまま秋の気配が濃くなるのでしょうか。

秋は雲海のシーズンでもあります。大雲海の写真をどうぞ楽しみにお待ちください。

日没直前、周囲の雲が黄金色に染まっています。

槍ヶ岳のシルエットが黄金色の雲の中に浮かんでいます

雲に隠れる夕日

八ヶ岳の右に富士山も見えました。

ハクサンフウロの花も光を待っていたかのように一斉に開いています

ヤマハハコはまだまだ咲き続けます

投稿日:

気温 朝:13.3℃ 昼:15.3℃ 夜:15.0℃

低い雲が山頂の周りを上がったり下がったり、曇り時々晴れ、雲が上がった時に遠くの街まで見えるのですが

高い山は隠されています。

観光客も少なく寂しい日曜日でした。

美ヶ原牧場方面、蓼科山も稜線だけが見えています

雲の下に諏訪湖です。今年は花火大会も中止だったようです

上田、別所温泉方面。左の小さな三角の山付近が別所温泉です

マルバダケブキがまだたくさん咲いています

エゾカワラナデシコを見つけました。夏には沢山あったのですが殆ど終わっています

投稿日:

気温 朝:13.3℃ 昼:15.5℃ 夜:14.2℃

終日、曇り。この時期にこれだけ晴天率の低い年は珍しいことです。

花を見てもかつて亜高山にはなかった花が増えています。

大きな気候変動が起きていることが、目の前の植物を見ても、空を見ても否応なしに感じさせられます。

ホテルの園地 鹿除けの電柵の中は年々花が増えています

トモエシオガマが増えています。

アキノキリンソウ 高原の至る所で鮮やかな黄色が目立ちます

今年は黒毛和牛が多いようです

7月の夕焼け、そろそろこんな夕焼けが見たいものです。秋の高い雲が全天焼けることがあります。

投稿日:

気温 朝:13.4℃ 昼:16.6℃ 夜:14.0℃

今日こそは!! と思ったご来光は本日も見えず、、。そして昨日に引き続き雲がとれたのが9時頃でしょうか。昨日より遅い時間に。雲はとれたものの周りのアルプスには雲がかかっていて昨日よりはもどかしい感じ。やはり関東甲信越にはまだまだ雲が多くなかなか快晴までは遠いようです。朝は13℃と寒いぐらいの涼しさでしたが、お昼には気温も上がり少し夏の雰囲気が戻ったような気もする時間もありました。昼過ぎからは、お盆前から降り続いた雨の影響で水源の調整に行ってきました。山頂では貴重な湧き水も、現在は十分すぎる程出ています。ホテルとしては、いい間隔で程よい雨が嬉しいのですが自然相手なので中々思うようにはいきませんね笑

 

ハクサンフウロのお花畑 少し草原が秋の色になったような

 

自然保護センター側 まだ雲は多いですが爽快感のある空

 

雲がとれた瞬間はこんな雰囲気の雲が多い ちょっと乱れている感じ

 

雲がとれた後のテラス こちらも爽快感があります コーヒーかクラフトビールが飲みたいですね

 

なんか目にとまったマツムシソウ

 

ホテルに引いている湧き水 この水でお客様の料理を仕込みます

 

水が美味い 必ず飲んでからホテルに戻ります  コロナ禍を忘れる時間

投稿日:

気温 朝:13.9℃ 昼:14.7℃ 夜:14.0℃

久しぶりに晴れましたー(T_T) 前線は離れたものの不安定な天候の中、期待していたご来光も見えずやっぱり今日もか、、と思いながらもお客様には「この後に期待しましょう!」と、相変わらずの雲の中、6:15に集まって頂いた6名のお客様と朝露自然教室をスタートしました。そして15分後ぐらい歩いたら急に雲が取れて8日ぶりの青空と美ヶ原台上が目の前に現れました。2000m山頂に10年以上いてもこの瞬間は最高に嬉しい瞬間です。こんなにも空が青いのか、こんなにも大地の緑が美しいのかとあらためて感じさせられます。8日前の空と比べると、少し秋の空模様になっていました。明日はもう20日です。もう少しだけ夏空が見たいなと思っていたところ、今日も午後にはまた雨空に変わってしまいました。明日はもう少し長い時間青い空が見たいなと思いました。

 

8日ぶりに姿を現した青空。 久しぶりすぎてより青く見えるのは気のせいではないかもしれません。

 

朝露自然教室の途中、雲が急に取れた瞬間。お客様はもう感動!!

 

あっというまに青空に! 雲が取れて20分後ぐらい

 

まだまだ緑も綺麗です

 

玄関前のテラスからも絶景!!

 

この後仕事していたら午後には雨になってしましいました。残念でしたが今朝の青空は最高でした!!

投稿日:

気温  朝:14.3℃  昼:14.4℃  夜:14.1℃

今日も美ヶ原は一日中雲の中。

午前中は風が強く、出発されるお客様がバスに乗り込むときに差し出したカサが裏返ってしまうほどでしたが、

午後になると風がおさまり、よく言えば「低温スチームミスト状態」でした。

昨日の三浦支配人の「今日の美ヶ原」にもあるように、高山の季節は足早に秋に向かっているようです。

この雲が抜けたら夏とは違った趣がみられるでしょうか。

日の出の時間が4時台から5時台になりました。

夏至の頃と比べると40分も遅くなっています。

しばらく見ていない星空も次に見るときには随分違う位置になっているに違いありません。

今頃はお天気が良ければ、夕日が沈んだ頃の西の空には明るい金星がご覧になれます。

反対側の東の空にはこれまた明るい木星がみられるはずです。

お越しになるお客様は、覚えておいていただけると楽しみが増えますね。

 

~今朝のカフェにて~

 

朝カフェのオープン時間も、遅くなった日の出の時間に合わせて4:00AMに変わりました。
写真は周りが見られるようになった5:00頃の撮影です。
強風対策で南側に寄せられた展望テラスのテーブルとイスが、雨の中で身を寄せ合っています。

 

標高2034mの雨。

 

温かいカフェで、美味しいコーヒーをいただきます。

 

コーヒーのおともに松本マフィン。

 

今朝はお子様連れのご家族の方が早起きして様子を見に来られていましたが、
残念ながら雲が晴れることはありませんでした。

早く晴れ間が戻ってほしいですね。

 

~本日の担当は関川でした~

 

 

 

 

投稿日:

気温 朝:13.2℃ 昼:15.1℃ 夜:13.5℃

時々雨がポツリポツリと落ちる程度なのですが、午後になって風が強くなっています。

ビーナスライン方面の通行止めは殆ど解除されました。

上田方面~武石観光センター~美術館のルートも夕方に解除となりました。

気温が日中でも15℃、紅葉が始まった木もあります。

植物も牛たちもそろそろ光が欲しいところです。

ドウダンツツジが色づき始めました

マルバダケブキ、年々広がっています。王ヶ鼻入口の群生地です

 

コバギボウシが今年は増えたようです

昨年の今日の写真です。早くこの秋空が戻りますように。

 

投稿日:

気温 朝:13.1℃ 昼:14.2℃ 夜:13.5℃

視界不良の一日でしたが風も無く雨も殆ど降っていません。

雨量規制による通行止めも解除されたところがあります。

ビーナスライン、白樺湖方面~山本小屋ふるさと館

三城牧場~扉峠~山本小屋ふるさと館

和田宿~落合橋~山本小屋ふるさと館

18時現在、以上のルートが解除されました。

 

高原の花も夏から秋の花に代わっています。

オヤマリンドウを見つけました

シシウドの大きな株が台風の大風にも負けず咲いています

ホテル花壇のツリガネニンジンも咲いています