投稿日:

気温 朝:3.9℃ 昼:6.6℃ 夜:7.4℃

天気予報通りに今日は朝から弱い雨、風も強く外で遊べません。

夜には風も弱まっているようです。

明日の予報は晴れ、きっとテラスは早くから日の出を待つお客様で賑わうことでしょう

保護センター付近の残雪の様子です。今日の雨でさらに融けたでしょう。

午後、外は荒れ模様。映画の上映会を行いました。

4F 右がキッズルーム

4F、館内には写真が沢山飾ってあります

ni

アルプス展望コースもご覧の通り、雪が所々に残っている程度です

投稿日:

気温 朝:-0.4℃ 昼:4.8℃ 夜:1.1℃

いよいよ暖かくなってきました。

ホテル周辺でも雪解けが進んでいます。

道には全く雪が無くなりましたが周囲にはまだ沢山の雪が残っており、皆さん雪遊びを楽しんでいらっしゃいます。

松本では今夜から雨予報ですが山頂では気温が下がってきました。

雪になるかも知れません。

満月のような日の出です。

牧場の中も吹き溜まる場所にはまだまだ残雪が沢山あります

 

投稿日:

気温 朝:-1.5℃  昼:5.4℃  夜:1.0℃

 

今日のご来光は東側の低い位置に雲があったため少し遅れて雲の上からのご来光となりました。ここ数日でぐっと春が近づいたような感じがします。台上の雪解けが進み少しさみしい気持ちもありましたが最近はそれよりも3月の心地良さが上回ります。毎年思いますが3月の美ヶ原は意外に良い!! 皆様ぜひ山の春の心地よさを体感しに来て下さい。最近は入社半年の写真大好き関川さんの良い写真が沢山アップされていましたので、今日は素晴らしい写真はひと休みして王ヶ頭周辺の残雪具合をお伝えします 笑

最初の1枚はご来光です。なんだか春っぽくないですか?

雲から出た遅めのご来光でしたがとこれもまた心地が良い。

 

 

王ヶ鼻分岐より山頂を見上げる。まだまだスノーシュー楽しめますよ

 

王ヶ鼻分岐より王ヶ鼻方面 最近雪が降ってくれませんが沢山のお客様が王ヶ鼻まで歩いてます。

3月になると寒過ぎずみんな外に出たくなるようです。

 

天狗の露地入り口  こちらは誰も歩いてないようです。王ヶ鼻はあんなに歩いているのに。

ここ歩いたら最高に気持ち良いでしょうね。

 

自然保護センター 駐車場が見えてます。なぜかウキウキします。おそらくまだ雪は降ると思いますが。

 

美しの塔から見た王ヶ頭 北側斜面(右側)は雪たっぷり。スノーシューはぜひ北側斜面を!

 

 

 

投稿日:

気温 朝:-1.0℃  昼:4.3℃  夜:1.9℃

昨日に続き、今日も晴天の過ごしやすい一日でした。

朝の気温も-1.0℃と、真冬と比べるとずいぶん暖かくなってきました。

とは言え、最近の気温に身体が慣れてしまったからでしょうか、寒く感じるものですね。

1月に-1.0℃といったら、きっと「ポカポカな陽気」と言ったに違いありません。

ご来館なさる皆様は、お住まいの地域と比較して気持ちのご準備お願い致します。

 

さて、今日も朝の様子からご紹介いたします。

《今朝の美ヶ原》

5:13AM 蓼科山方向 / 美ヶ原と茜色に色付き始めた東の空。

 

5:28AM 富士山もクッキリ見えていました。

 

5:45AM 日の出 (日の出の瞬間は動画を撮っていたので、この写真は少し後の5:52AM)
いつもとイメージを変えてパノラマ風に絵作りしてみました。

 

ここからは日の出カフェを離れて、西側のアルプスを見に行きます。
引き続きパノラマ風のアスペクト比でご覧下さい。

1,北アルプス連峰(南側)/ 方角的には西です。

 

2,北アルプス連峰(北側)

 

3,鹿島槍から白馬方面

 

4,戸隠山から妙高山方面 / ここだけ雲に浮かんだ雪の大陸のようで格好いい。

 

この4枚では、まだ王ヶ頭ホテル自慢の360°ビューの4分の1でしかありません。
残りのアングルは皆さん制覇しにお越し下さい。

 


 

ここからは番外編、昨日ブログを書いた後のお話です。

《昨夜の美ヶ原》

19:31 王ヶ頭山頂より。

松本の夜景が霧に沈み、月に照らし出された宝石箱のようです。

実際のお月様は細い三日月ですが、露光量の関係で丸く映っています。

月の下の点線は人工衛星の奇跡。

月の上の星の塊は、皆さんご存じのプレアデス星団(通称、昴です)

 

月とオリオン座と….

皆さん中央の星座は何座か分かりますか?

(この写真では小さくて分かりにくいかな)正解は牡牛座です。

中央に2つある明るい星、左側は牡牛座の一等星アルデバランです。

そしてその右横は、我らが太陽系の火星です。

どちらも赤く見える明るい星ですが、火星は表面に鉄分の多い惑星で、赤褐色の地表を太陽が照らしたもの。

一方のアルデバランは比較的温度の低い恒星で、自ら放っている光なのです。

同じ赤い星でも違うものなんですね。

 

どうぞ皆さん、王ヶ頭ホテルにご宿泊の折には、

星空を眺めて物思いにふけりながらロマンチックな夜をお過ごし下さい。

お天気のいい夜は「星空観察会」も好評開催中です。

 

~本日の担当は関川でした~

 

投稿日:

気温 朝:-4.1℃  昼:1.5℃  夜:0.3℃

昨日からの風も治り、穏やかな天気の一日になりました。

寒暖差も少なく、日中は日射しのあるところではポカポカ暖かく感じます。

最近の夕暮れは西の稜線付近に雲が湧いてしまい、きれいな入り日が見られませんでしたが、

今日は夕陽もバッチリでした。

 

《今朝の様子》

5:15AM 日の出テラスから南側。雲海が湧く青の世界。
正面は富士山です。

 

日の出を待つお客様。
朝早くから沢山の皆さんがテラスに集まっていらっしゃいました。

 

5:52AM 日の出の瞬間。
遠くの方にも雲海が湧き、美ヶ原の平原と見事な対比になりました。

 

日の出をご覧になるお客様。

 

日の出テラスから場所を移動して西側の山を望みます。

モルゲンロートには至りませんでしたが、雪を抱いた北アルプスの山々が雲海に浮かんでいました。

 

北側の雲海。岩に打ち付ける波しぶきのようです。文字通り雲の海。

 

《本日の夕陽》

17:50 もうすぐ春分の日。この方向が真西ですね。きれいな夕陽が見られました。

 

アフターサンセット。空には細い三日月が浮かんでいました。

 

~本日の担当は関川でした~

投稿日:

気温 朝:-2.1℃  昼:1.3℃  夜:2.0℃

少しずつ暖かくなっています。

今までは氷点下と区別するためにプラスを記号を付けていた気温も、記号が無くても違和感がなくなってきました。

午前中は日射しが届きましたが、午後には雲が多くなり、日の入りは帯状の厚い雲に隠されてしまいました。

終日風が強かったので、散策からお戻りになったお客様は大変だったご様子。

 

午前9:00頃 ホテル前からの景色。もうじき春分の日を迎える太陽。

 

~~~~~

 

《今朝の朝活 / 春分の日間近な日の出》

 

5:30AM 不思議な形をした大きな雲が空に広がっていました。

飛行機? いや鳥にみえますか?

雲海は出来ておりませんが、この時間に東の空が赤く染まっていればご来光の期待大です。

 

状況が確認できたので、日の出カフェにもどって身体を暖めます。

日の出カフェのコーヒーが美味しいのは既に紹介していますが、並んで人気なハニーミルク。

カフェのマフィンも日によってアイテムがことなり、

今日は「チョコチップ&チョコチップ」「コーヒー&チョコチップ」「レモン&ポピーシード」がありました。

 

~美味しいハニーミルクが出来るまで~

左上から時計回りに、

1,美味しい蜂蜜をマグカップに入れます。
2,温めた信州の美味しい牛乳をカップに注ぎます。
3,ハンドミキサーでしっかり泡立てます。
4,温かくて優しい甘さのハニーミルクの出来上がり。

今日ハニーミルクを作ってくれたのは、朝カフェ担当のミナさんです。

 

休憩しているうちに、東の空の茜色がどんどん広がっています。

5:50AM 物見石山の上から上空の雲に向けて太陽柱が伸びています!

 

5:51AM ついに日の出です。

 

間もなく春分の日を迎える太陽の位置は真東。ホテルの真正面です。

皆さん、こちらが真東ですよ。

 

感動的な日の出の瞬間。

暖かくて美味しいミルクとマフィン。

これが幸せな朝の作り方。

皆さんも王ヶ頭ホテルで、こんな幸せな朝を迎えてみませんか?

 

~今日の目覚ましは4:45AM、担当は関川でした。~

 

投稿日:

気温 朝:-6.2℃ 昼:-0.7℃ 夜:-0.7℃

今日も晴れ、朝は冷え込みました。

昨日融けた雪がスコップが入らないほどガチガチに凍り、日中は日射しを浴びて融けザクザク、

夕方にはまた凍り始めています。

これからはこの繰り返しで春に近づいていきます。

ホテル全景、紺碧の空です。

日の出の位置が毎日北側に移動し今朝は物見石山から昇りました。

富士山が終日見えていました

夕陽は雲に隠れてしまいました。乗鞍岳と穂高連峰の中間辺りに沈んだと思われます

 

投稿日:

気温 朝:-4.5℃ 昼:-0.3℃ 夜:-3.7℃

午後には快晴、見事に晴れ渡りました。

昨日降った雪でスノーシューにはもってこいのコンディションです。

雲から朝日が顔を出しました。

青空と雪原と北アルプスの中に立つお客様

ホテルの前から、スノーシューツアーの出発です。

朝の内、雲に山頂が隠れていた富士山も午後にはクッキリです

投稿日:

気温 朝:-3.5℃ 昼:-0.2℃ 夜:-0.6℃

昨夜から今朝にかけて雪が降り高原は冬景色に戻りました。

吹き荒れた風も止み山頂を覆っていた雲が取れると、低い所に重い雲が溜まっています。

雲海です。しかし上空の高い雲はなかなか晴れてくれません。

明朝が楽しみです。

北側に溜まる雲

天狗の露地から、この雲の下に松本駅・松本城があります

雲と雲の間に根子岳が見えてきました

牧場も雪に覆われ冬景色に逆戻り。

投稿日:

気温 朝:-2.6℃  昼:+0.6℃  夜:-2.1℃

週末に向けて天候が下り坂で心配された今日の朝。

風も少なく、どうにか昼過ぎまで持ちこたえてくれました。

15時過ぎからは気温も氷点下に戻り、小雪がちらついてきました。

ブログを書いている18:00現在は、玄関に薄らと雪が積もっています。

明日は風も強まりそうで心配です。

 

~ ここからは今日の様子 ~

《朝カフェと日の出》

5:30AM 空を覆う雲。今日も稜線に茜色が見え、朝日が顔を出してくれそうです。

 

「コーヒーを飲んで待ちましょう。」モンタベアにはマグカップで振る舞います。

 

日の出カフェの様子。日の出前30分頃のカフェはまだまだお席が空いていました。

 

5:58AM 皆でラジオ体操をしていると、見る見るうちに東の空の雲が茜色に輝き始めます。

 

6:00AM 朝日が顔を出しました。

朝カフェ担当のソノダさん曰く、夕陽のような大きな丸い太陽が春の朝日の象徴なのだそうです。

 

薄いもやがかかった大気を通し、大きく膨張して見える太陽は、肉眼で見ても眩しくありません。

 

日の出カフェのウインドウに映る、日の出を愛でる皆様。

 

《雲が広がる昼頃》

 

美ヶ原の台上には雪の無いところが目立ってきました。

今夜の雪で、晴れればしばしの間だけ真っ白な世界が戻ってくることでしょう。

(賞美期限は短そうです)

 

薄雲の中の太陽。

今日は日射しが届くのも、もうしばらくです。

 

~ 本日の担当は関川でした ~