投稿日:

気温  朝:-3.3℃  昼:+1.8℃  夜:-1.8℃

暖かい春の陽気が続きます。美ヶ原台上の雪解けも進みました。気持ちは良いのですがまだまだ冬の景色が楽しみたいなと思うのは私だけではないはず。明日の午後から久々の雪予報なのでとりあえず春の景色もひと休みとなるでしょうか。

ご来光もホテル正面より左側になりました。台上の雪解けも進んでしましました。

 

輪郭がはっきりとした大きなお月様のような太陽は、春のご来光の象徴です

 

太陽が沈む前。 西側も春の空模様です。 焼けそうだったんだけど、、

 

夕焼けの色がもうひと声欲しかったですが、綺麗な夕景でした。今日も忙しかったです(><)

投稿日:

気温  朝:-4.0℃  昼:+1.0℃  夜:-2.1℃

3月の初旬を過ぎ、暖かさが増してきました。

朝の気温は-4.0℃。都会と比べればしっかり冬の気温ですが、

草原のところどころに雪がないところが増えているのを見ては、春を実感しています。

 

今朝は昨日ほどすっきり晴れ渡りませんでしたが、

昨日とは違う朝日の光景を見ることが出来ました。

 

5:30AM 日の出カフェの外にはもう沢山のお客様がいらしています。

某先輩曰く、「外に沢山人が出ているということは寒くないということです。」
なるほど、2月の初旬なら5分でカフェに戻ってくるところでした。

 

王ヶ頭ホテル写真教室、Last Day !!
さて、どんな有終の美を飾るのでしょうか。

 

横たわる低い雲の上に三日月。
ピンク色の稜線が日の出の期待を掻き立てます。「きっと出る !」

 

そんな期待を込めて朝日を待ちます。

 

5:45AM 「富士山も少し見えてきた。」 誰かの声にこたえてカシャッ。

 

6:01AM ついに朝日が昇ります。

美しの塔の向こうに大きな太陽が昇ってきました。上にたなびく雲に隠れるまでの数分間の日の出ショー。

本格的に朝日が草原を照らすのは1時間ほど後のこと。

日中は風がなく過ごしやすい一日でした。

 

~~~~~

 

さて、夕方。

薄い雲がオブラートをかけたような西の空に夕日が沈んでゆきます。

目立った雲もなく、ご夕食前のお客様も山頂まで足を運んでいらっしゃいました。

こんな夕日をバックに記念写真を撮ったら恰好いいですよね。

逆光で顔が暗くなってしまいましたが、何組か記念写真をお手伝いさせていただきました。

夕日が沈んだ後もしばらくマジックアワーは続くのでした。

 

~本日の担当は関川でした~

 

投稿日:

気温  朝:-4.2℃  昼:+0.6℃  夜:-1.4℃

昨夜の予報では少し雲の多い夜明けになりそうでしたが、

5:30、日の出前の空はすっかり晴れて、東の空にはきれいな三日月が浮かんでいました。

日の昇る方角の空は山の稜線に沿って文字通りの茜色に染まっています。

 

三日月と茜色の稜線。沸き立つ雲海。

 

夜明け前の日の出カフェには、沢山のお客様が朝日を待っていらっしゃいました。

 

シックな日の出カフェから、日の出を待つお客様の熱い視線を感じます。

それにしてもこのカフェはカッコいい。

 

昨日はちょうどこの冬最後の写真教室。

講師の小口先生の引きが強いのか、この後素晴らしい景色のオンパレードです。

三日月と茜色の稜線、雲海。どちらに向けても絵になる朝です。

参加されたお客様は夢中でシャッターを切っていらっしゃいました。

 

夜明けに向けて、高原には霧が出てきました。

日の出の頃には、さっきまで見えていた稜線がすっぽり雲の中。

霧に浮かぶ朝日。幻想的なトーンがあたりを支配します。

どんな景色に出会えるのか全く想像できないが美ヶ原の魅力です。

 

写真教室の皆さんは、小口先生の的確な判断で東の空から西側へポイントを移動。

「アルプスが見えてきました。」

連なるアルプスとカメラの砲列。

私も取材を中断してお気に入りのカットを一枚、カシャッ!

 

残雪の美ヶ原高原、樹氷と雲海。

 

今日は早起きしたかいがありました。

明日の朝はどうかな。

 

~今日の担当は関川でした~

 

投稿日:

気温 朝:-3.0℃ 昼:-1.8℃ 夜:-3.9℃

風がなく暖かく感じましたが、気温は氷点下

台上は霧氷が付きました。

まだしっかり冬です。

ダケカンバの霧氷

夕刻、日本海側に広がる雲海と青空

王ヶ頭山頂から、雲海に浮かぶ北アルプスが微かに見えました。

 

投稿日:

気温 朝:-2℃ 昼:+1℃ 夜:-2.6℃

美しの塔を目指してのスノーシュー教室、沢山の方が参加されました。

背景が北アルプス、大満足のご様子でした。

ホテルの前でそり遊び

 

投稿日:

気温 朝:+0.8℃ 昼:+1.2℃ 夜:-1.2℃

ほとんど終日雲の中、日の出の頃と日の入りの頃のわずかな時間だけ雲が取れました。

その一時、特に夕方の数分の間にホテルを囲む見事な雲海を見ることが出来ました。

北側に広がる雲海。撮影はフロントスタッフ中野さん(インスタグラムを担当しています)

カメラマンはサービススタッフ 小林君

中野さん撮影

日没後、雲海に浮かぶ蓼科山

薄雲が流れる中から日が昇りました

投稿日:

気温 朝:-3.2℃ 昼:-0.2℃ 夜:-1.6℃

 

綺麗な朝焼けを見ることが出来ました。

空に雲があるときならではの風景です。

雲ひとつ無い空もいいですが雲の多い日も見ごたえがあります。

 

太陽が出てきました。

 

昼過ぎからは雪降りです。

樹氷もついています。

投稿日:

気温  朝:-5.5℃  昼:0℃  夕:-3.4℃

今日は春の日射しの影響で気温が上がり、少し空気が霞んでしまい午後からはまわりのアルプスには雲がかかってしまいました。ただ、ホテルで朝からボイラーのアクシデントがありその対応で1日が終わってしまいました 泣 言い訳ではありませんが「今日の美ヶ原」の写真もアクシデント前の平和な1場面だけです。楽しみにしていた方すみませんm(_ _)m 薗田

朝の7時過ぎ スタッフは雲の形や表情の変化で春を感じ取ることができます

 

美ヶ原台上に、蓼科山・八ヶ岳・富士山を乗っけるこの絵が結局好きなんですよね 笑

 

投稿日:

気温  朝:-11.4℃  昼:-5℃  夜:-5.1℃

昨日の雨が最後雪に変わり、皆が期待して迎えた朝でしたがご来光は残念ながら見えませんでした。待望の瞬間が9時頃訪れ、とてつもなく青い空とあらわになった氷漬けになった王ヶ頭はお客様の心を一瞬で奪いました。 薗田

待望の瞬間 「そらが青い!!」

 

雲がとれる少し前、「もう少しで晴れる!」と期待感で溢れる1枚

 

氷を纏った鉄塔も美しいですね

 

圧巻の北アルプス 痺れます

 

春を感じさせる1枚 春の日射しになってきました。南斜面の雪解けが早いですね

 

 

このような景色を見せてくれる王ヶ頭ホテルは、私達が目指す「山岳ホテル」に少しずつは近づいているのでしょうか

投稿日:

気温  朝:0.6℃  昼:3.8℃  夜:-5.1℃

朝は雨降り、午後からは気温も下がり雪に変わりました。

 

昨夜は恐ろしく風の強い夜でした。

例えるなら、竜が身をうねらせながらホテルの壁に体当たりし続けているのではないかと思うほどです。

何年かいるスタッフの方でも、過去3本指に入るレベルの強風とのことでした。

~~~~~

その風も明け方にには次第に治まり、静かな雨の朝となりました。

雪ではなく雨。次第に春が近づいているのですね。

 

「雨ですね。トトロさん。」

 

日の出カフェの窓についた水滴と今朝のテラス。

 

お天気は悪かったのですが、

今日の日の出カフェには、沢山のお客様がいらしていました。

 

雑味がなく、すっきりと美味しい有機栽培のグアテマラコーヒーと、しっとり美味しい松本マフィン。

日の出は見られなかったものの、充分満足な朝のひとときを過ごせました。

これからどんどん早起きになる太陽さんにどこまでついてゆけるか。

少しずつ目覚ましの設定時間を早めてゆきます。

 


 

ここからは、『少し前の美ヶ原』

美ヶ原高原の写真を楽しみにこのブログをご覧になっているファンの方も多いようです。

お天気が悪い今日は、美しい風景写真が撮れませんので蔵出し写真をどうぞ。

 

《 2月27日、非番の日に撮影した満月 》

 

 

 

日の出は皆さん気にされますが、意外と意識していないのが月の出。

美ヶ原高原の丘の向こうからぽっかり顔を出すお月様。

こんな光景が見られるのも王ヶ頭ホテルの醍醐味ですね。

3月の満月は28日(日曜日)です。

 

~本日の担当は関川でした~