投稿日:

気温 朝:0℃ 昼:4.1℃ 夜:1.5℃

今日も好天に恵まれましたが春の様に少し霞んでいました。

特に日の入りの頃、この霞が夕陽の光を和らげ四方を包んでいました。

秋から冬への狭間のこの時期、毎日のように素敵な景観で楽しませてくれます。

11月は面白い月です。

黄金色の光の筋が四方に伸びています

日没後の乗鞍岳、上空の雲が鮮やかな黄金色に染まりました。

日の出は望めませんでしたが、しばらくしてから幻想的な朝日が薄雲から現れました。

 

午後に観る槍ヶ岳

山頂から見る自然保護センター。冬の閉館に入っています。

マイカーの乗り入れも24日から出来なくなります。

投稿日:

気温 朝:1.0℃ 昼:5.8℃ 夜:2.9℃

朝は雲が多かったものの高気圧に覆われた関東甲信越でした。

気温も高く日中はポカポカ陽気、気温が高い割には素晴らしい山々の眺望です。

御嶽山と乗鞍岳のちょうど中間に沈む夕陽、その後の夕焼け、素敵な一日でした。

日の出直前の朝焼け

根子岳・四阿山、手前に独鈷山

日の出が大分遅れました

朝の槍ヶ岳

日の出直後の秩父方面

真ん中に立山、右に剣岳

乗鞍岳と御嶽山の間に沈む夕陽

中央アルプスと夕焼け

投稿日:

本日の気温 ~ 朝 : -1.5℃  昼 : 2.4℃  夜 : 0.1℃

こんばんは。

ただ今18:00です。たった今、ホテル上空をISS国際宇宙ステーションが通過してゆきました。

気温は0℃手前、風が強く寒かったですが、10名ほどのお客様と一緒に観察することが出来ました。

~~~~

昨日の夕方、夕食前に何名かのお客様と金星や土星を望遠鏡で観察した後、

ホテル周辺は急に曇り始め、風も強まりました。夜の星空観察会は屋内でシミュレーションソフト。

今朝はしし座流星群の極大でしたから明け方の観察会を予定したのですが、

あいにくこの風は明け方までずっと続き、午前4時のホテル周辺は雲の中。

 

朝カフェもオープン前ですし、お客様も来ないでしょうから読書でも。

 

最近、子どもの頃に読んだ「銀河鉄道の夜」の美しい絵本を見つけて購入しました。
大人になって読むと、子どもの頃とはまた違うものを本は与えてくれます。
(読み終えたら星のテラスに置いておきますね)

 

なんと、お一組のお客様が流星群観察のために早起きしてきて下さいました。

お客様に今までに撮影した美ヶ原や星空の写真をご覧頂いていると、

ほんの一時だけ雲が抜ける時間が訪れました。

雲の合間から「星空パズル」の問題が出題されます。見せてもらえるのは一瞬。

今日のお題は次の3問。

・オリオン座(ベテルギウスとその下のサイフ)

・ふたご座(一等星2つ)

・しし座(全部見せ)

今朝の星空はこの3分。お客様と一緒に見ることが出来ました。

 

~荒れ模様の朝~

 

5:53AM 一瞬高原の雲が切れた隙にテラスで撮影。

 

6:31AM 日の出の時間は過ぎています。雲が切れてゆきます。

 

6:32AM 抜けました !

 

6:32AM 朝の王ヶ鼻展望ツアーへお出かけになる皆さん。
天候の回復を期待して沢山の方が出かけられました。皆さん防寒装備バッチリです。

 

~モノクローム~

 

10:17AM 雲と太陽。

~本日の担当は関川でした~

 

 

 

 

 

投稿日:

本日の気温 ~ 朝 : -1.5℃  昼 : 4.0℃  夜 : 0.8℃

今日も良いお天気が続きます。日中の気温は昨日より上がり+4℃、

都市部と比べればはなはだ低い気温ですが、毎日を美ヶ原で過ごしていると暖かく感じます。

夕方は北アルプスの稜線に沈む夕陽がきれいに見られました。

現在、日没の時間は16:30頃です。( 到着が遅いお客様は見られないこともあります )

沈む夕陽を眺め、日没後のマジックアワーの色の変化を楽しんでホテルに戻ると、ウェルカムドリンクサービス。

最近ではこの時間にドブソニアン望遠鏡を出して、

金星や木星など、夜の星空観察会の時間には見られなくなってしまう惑星を観察したりすることもございます。

現在( 18 : 00 )、とても空が澄んでいて恒星も見え始めています。

明日の未明はしし座流星群の極大ですが、このまま曇らずにいてほしいものです。

 

~夜明け前の美ヶ原~

 

今朝も3時起きで星空を撮影しておりました。

昨日より少し丸くなった月が、今朝は50分ほど長く4時頃まで付き合ってくれました。

 

3:21AM テレビ塔群と西の空低く輝く月。
星空観察には明るく空を照らし支障がでてしまう月ですが、空にあると嬉しいものです。

 

3:31AM 上田方面の夜景と北天を巡る星達。
街の灯りや星の色も、色とりどり。カラー写真もいいものですね。

 

3:50AM Moon Set. お月様とお別れ。

 

~ この後今朝も、朝活応援 ! 星空のご案内を致しました。 ~

 

~今朝の様子、日の出~

 

6:18AM 標高3,000メートルのパノラマライン。これを見ると平穏なこころになります。

 

6:31AM 少し遅れて日の出。

 

星空情報の号外を作成したのですが、なぜか今日はブログに入れようとするとはじかれてしまいます。

お伝えできなくて残念です。

 

~本日の担当は関川でした~

投稿日:

本日の気温 ~ 朝 : -1.7℃  昼 : 2.4℃  夜 : 0.4℃ (18:30現在)

こんばんは。

昨日からこの冬第1回目の写真教室の皆さんが宿泊されています。

行程は2泊3日で、講師の先生が付いて美ヶ原の大自然の中で写真をレクチャーしてくださいます。

今朝は1泊目の朝。天候に恵まれ、皆さん最高の写真が撮れたのではないでしょうか。

今朝の気温はマイナス1.7℃。

氷点下ではありましたが風が穏やかなため、星空を観たり、朝日を待ったりするのもつらくありませんでした。

日中は雲が多めでしたが穏やかな天候。気温もプラスでした。

11月中旬でこれだけ過ごしやすければ、ひとの少ない初冬の高原を散策するのは、

とてもパーソナルで特別な時間になることでしょう。

 

~夜明け前の美ヶ原~

 

久しぶりに星空写真です。

月齢10日のお月様は早々に西の山に沈み、

午前3時過ぎ、月の沈んだ秋の夜長は真っ暗な空に沢山の星が輝いていました。

 

3:15AM 松本の夜景と西の空、大きな流れ星。
10分で止めるつもりで撮影していたのですが、ついつい星空観察に夢中になっていたら時間が過ぎていました。
振り返ってカメラに向かうと、突然フラッシュを焚いたような明るい火球。

 

3:30AM 王ヶ頭と天の川。諏訪と松本の夜景。
NHKの赤いランプが被るので、シックなモノクロームでまとめてみました。

 

この後、4時前からはホテルのテラスで朝活応援 ! 星空のご案内を致しました。
満天の星空の下で、早起きされた皆さんと観る星空は最高でした。

 

~今朝の様子、日の出~

 

日の出の時間が日増しに遅くなります。

早番勤務の準備を済ませ、少し早めに出勤してからコンパクトカメラでの撮影です。

 

6:15AM 朝焼けと遠くの富士山。王ヶ頭の大地のグリーンと対比が美しかったです。

 

6:27AM 日の出。静寂が破れ、活動的な朝が始まります。

 

THE CAFE 6:29 日の出カフェとご来光を楽しむ人々。

 

お客様が皆さん朝食をお召し上がりになっている頃。

ホテル前の草原に雲が湧き出しました。

写真教室の丸山先生がカメラを持って緊急出動されたので、後についていってみました。

 

8:18AM 私はやはりモノクロームが好きです。

 

同時刻、高原に雲のアーチ。先生の活動力には頭が下がります。

 

~本日の担当は関川でした~

 

 

投稿日:

気温 朝:-1.7℃ 昼:5.0℃ 夜:1.1℃

このところの厳しい寒さが幾分和らいだ気がします。

昨日は強風でテラスで日の出を待つのも厳しかったのですが、今朝はゆっくりと日の出前の東の空の

色合いの変化を楽しむ事が出来ました。

日中は風も無くポカポカ陽気、山々を観ながらの散策には最適です。

平日とあって昨日ほど日帰りのお客様はいなかったのですが、散策登山の皆様はのんびりと

楽しんでいらっしゃるご様子でした。

八富士山富士山

テラスで日の出を待つお客様

6:20頃にご来光、日の出の時間が日に日に遅くなります。

 

マルバダケブキが枯れても尚、スックと立っています

投稿日:

気温 朝:-3.6℃ 昼:3.0℃ 夜:0.3℃

強い風が吹いて体感は昨日以上に寒く感じました。

日の出から日の入りまで雲は多かったのですが、空全体を覆う雲では無く、

流れる雲の変化が面白い一日でした。

山頂は晩秋を過ぎてすでに初冬の装い、雪上車の整備やら冬囲い等、冬の準備に追われる毎日です。

僅かの雲の隙間から昇る朝陽

日の出前の帯状に広がる朝焼け

あさやけ

朝の柔らかな光が当たる白馬三山

王ヶ頭山頂から穂高連峰、槍ヶ岳を望む

松本の街の上に聳える乗鞍岳

雲間に沈む夕陽

投稿日:

気温 朝:-4.7℃ 昼:1.7℃ 夜:-0.5℃

今季一番の冷え込みとなりました。

しかし昨日の強風が治ったので今朝の方が温かく感じました。

山頂の霧氷も今季一番、真冬並みのしっかりしたものです。

今日の富士山は空気が澄んでいるせいで近くに感じられました。お客様もこんなに近くに見えることに

驚いています。これから寒くなるほどに山々の眺望は良くなってきます。

夜明け前

日の出前の富士山

王ヶ鼻付近から観る富士山。右の稜線がかなり下まで見えています

10時頃、富士山の左斜面が日の光を反射して光っています

日没の頃の富士山

霧氷に覆われた王ヶ鼻

朝日に染まる霧氷

霧氷の林の中を歩くお客様

乗鞍岳と御嶽山の間に沈む夕陽

投稿日:

本日の気温  ~  朝: -3.5℃  昼 : -0.9℃  夜 : -3.6℃

連日強風が続いておりますが、昨夜から今朝にかけてもも風は治るころを知りません。

吹き狂う風を尻目に、お天気は一足早く回復に向かい、今朝の夜明け前は満天の星空が広がっておりました。

しかしながら、氷点下の野外で風速15メートルの中、星空を眺めるには根性だけでは足りません。

今朝の星空は、南館のお客様はお部屋から、東館のお客様は超・早朝風呂でご覧になるのがベストだったようです。

 

6:08AM ホテル前の様子。上空の雲は吹き飛び空がクリアに抜けています。
一見すると穏やかな朝に見えますが、この時もものすごい風が吹いておりました。

 

雲が出てきました。

 

6:19AM 日の出時刻間際、染まってゆく雲と八ヶ岳。富士山もピンクの雲をまとっています。

 

6:20AM 東の空の雲がどんどん茜色に染まってゆきます。一瞬のうちに変化しました。

 

6:21AM 本日の日の出。強風に打ち勝ちながら、手ぶれをせずに撮るのはなかなか困難でした。

 

6:22AM 真っ赤に染まる上空の雲。待ちに待った日の出を撮るお客様。

 

吹き飛ばされそうな風の中、最高の光景を写真におさめます。

 

~ ~ ~ ~ ~ ~

 

日の出後すぐに朝の王ヶ鼻展望ツアーの出発時間になりました。

多くのお客様が参加されましたが、空は急に曇り、美ヶ原は雲の中。

 

やがて、昼前には雪が降ってまいりました。

 

11:14AM 駅便のバスがお客様を乗せて出発する頃、玄関前のカラマツの木にはきれいな雪が付いていました。

 

~本日のモノクローム~

 

12:07AM 冬の雲、雪原に変ってゆく美ヶ原高原。

 

~ ~ ~ ~ ~ ~

 

お昼頃に一時的に太陽が出て気温が上がりましたが、今日も真冬日でした。

午後になるとようやく風が落ち着きました。

依然、上空を濃い灰色の雲の雲が覆っていますが、山の稜線付近は晴れて見えています。

明日の朝は穏やかに朝日を眺めたいものです。

 

~本日の担当は関川でした~

 

 

 

 

 

 

 

投稿日:

本日の気温 ~ 朝 : -3.1℃  昼 : 1.5℃  夜 : -1.1℃

昨日の強風は夜にかけて強まり、今日の明け方までずっと暴風の音が絶えませんでした。

今朝の気温は-3.1℃。低い気温に拍車を掛けるような強風は体感気温を一気に下げ、

氷点下の気温になれきっていない身体には大変酷な朝となりました。

 

~朝カフェからの報告~

「おはようございます。今朝の気温は-2.8℃です。
上空は薄い雲に覆われていましたが、松本方面や東側の水平線はきれいに晴れており、朝焼け・日の出ときれいに見えています。
星は西の空に一つだけ明るい星と、4:30頃に雲の隙間からちらちらと見えただけでした。

日の出直後に雲が上がって来て6:50現在は真っ白です。
霧氷はきれいについていましたが、山頂のカラマツは強風で大分飛ばされてしまったようです。南側斜面側のものはまだ残っています。
昨夜から続いて今朝も強風でしたが、日の出の瞬間には皆様外に出られて、体を動かしながら景色をご覧になっていました。」

 

6:20AM 7時からの出勤準備をしながら、外の様子はどうかなと廊下の窓をのぞくと、「良さそう!!」

 

6:21AM 猛烈な風が吹く中、上空の厚い雲と山の稜線の間に出来た奇跡の隙間から日が昇りました。

 

この後は一旦、美ヶ原は雲の中に沈んでしまいましたが、日中は青空も出てよく晴れていました。

ですが、この風は止みません。

暖かい館内から外をご覧になり、「よし ! 散策に出かけよう ! ! 」

と喜び勇んで外に出た何人のお客様の戦意を喪失させたことでしょう。

皆さん、美しい景色をご覧になるのも大変です。

 

 

~今日のモノクローム~

 

8:11AM 勤務の休憩タイムに撮影した山と太陽と雲~その1

 

ほぼ同時、勤務の休憩タイムに撮影した山と太陽と雲~その2

 

 


 

【今週の星空情報】

 

今日はお月様が木星と土星の間に、明日は木星に接近して見えます。
その他、今週は流れ星ウィーク。
月がどんどん明るくなって、朝まで残るようになりますので、早いうちの方がよいかも。

 

 

朝活応援 ! 星空案内のおしらせ。

ひとはなぜ星空を眺めるのでしょう。
そして、星空を楽しみに王ヶ頭ホテルを訪れるあなたは、どんな楽しみ方をお望みですか?

星空の楽しみ方もひとそれぞれ。
静かに星を眺めるのが好きな人、説明をききながらご覧になりたいひと、写真を撮りたいひと。
朝活では、そんな皆さんをそのひとにあった形で応援いたします。

残念ながら毎日はおりませんが、
朝、テラスにいるときにはカフェの出入り口に下のご案内を掲示しております。
ご用の方はお声かけ下さい。

ゆっくり静かにごらんになりたい方もおりますので、
こちらからはお声かけしないのを基本スタンスでまいります。

 

~本日の担当は関川でした~