投稿日:

気温  朝:17.0℃  昼:20.6℃  夜:19.1℃

快晴だった昨日ほどではありませんが、穏やかに晴れた一日でした。

一日を通して気温の変動も少なく、最高気温も昨日の23.0℃に対し3℃低いだけでずいぶん過ごしやすさが違います。

積乱雲の成長も今日はゆっくり。

今日は16:00ころ外出されるお客様にも夕立の注意を促さずにお出かけいただけました。

 

~今日の1枚~

 

4:02AM 朝焼けの八ヶ岳と美ヶ原台上を薄いベールのように流れる滝雲。

 

~夜明け前から、今朝の美ヶ原~

 

前回星空の写真を掲載した7月22日からちょうど2週間が過ぎました。
日の出の時間は4:38AMから4:49AMと11分遅くなりました。

遅くなる日の出に反し毎日4分ずつ西寄りに進んでゆく星座。
日の出前に顔を出す星座も2週間でずいぶん変わってまいりました。

 

3:42AM 明けてゆく東の空、月と冬の星座。
皆さんご存じのオリオン座が夜明け前に見られるようになりました。

オリオン座の上には牡牛座。
この写真には収まりきれませんでしたが、北寄りの上空にペルセウス座。
そう、来週13日の明け方に流星群の極大を迎える勇者ペルセウスが空に舞います。

 

3:54AM 10分ほどのコンポジット撮影。

撮影をしている間にも沢山の流れ星が流れてゆきます。
もうペルセウス座流星群の活動期間に入っているのです。

今日は小さな女の子を4人連れたお客様と楽しく星空のお話をして過ごすことが出来ました。

 

4:11AM いよいよ焼け始めた東の空。浅間山に噴煙が上がっています。

 

4:20AM 湧き上がる雲海の向こうに富士山も見えていました。

と、良かったのはここまで。
起きてこられた沢山のお客様の期待に反して、美ヶ原は雲の中に突入してしまいました。

日の出の時間を過ぎても東の空を見通すことはできません。
なんてことでしょう。あきらめてお部屋に戻られるお客様もちらほら。

気温17℃は風があると部屋着では寒いです。
先ほど星空観察をした女の子たち、半天を着てまだまだ頑張ります。

 

ようやく雲の中から太陽が顔を出したのは5:04AM。
でもこの太陽もすぐに雲隠れしてしまうのでした。

でも、この瞬間まで待っていた皆さんは大喜びで写真を撮っていらっしゃいました。

 

5:37AM しっかり日が昇ったのはこの時間。
それでも台上を覆ってくる雲とのせめぎ合いでした。

 

ホテル南側の雲海。うまく雲が抜けた瞬間に撮影。

 

余談ですが、私がテラスに出るより前から星空をご覧になっていたお客様から、
飛行機や人工衛星とは違って真っ直ぐな軌跡を描かない飛光体が見られたと伺いました。
UFO ! ! でしょうか。私はまだ見たことがありません。

 

~本日の担当は関川でした~

投稿日:

気温 朝:15.4℃ 昼:23℃ 夜:19.5℃

今日もステキな朝でした。

360度の山岳展望は久しぶりです。富士山もクッキリと姿を見せてくれました。

気温も上昇、23℃まで上がりました。この辺りが夏の最高気温となるでしょうか。

4:45頃、牧場を流れる雲

4:30頃、玄関から出て正面方向が茜色に染まってきました

日の出前の御座山

雲海と南アルプス

朝の王ヶ頭、左に穂高連峰

シュロソウ 地味な色合いですが直立する姿はすぐ目に付きます。今年は沢山咲いています

投稿日:

気温 朝:15.6℃ 昼:21.3℃ 夜:17.3℃

今期の最高気温でしたが風があり爽やかでした。

ご家族で歩いている姿が目立つようになりました。夏休みですね。

お子様達にとってもこれだけ多くの牛を見る機会はなかなか無いと

思います。涼風が吹き渡る夏の高原です。

コキンレイカ(ハクサンオミナエシ)が盛りです

トモエソウの群生。年々増えています

投稿日:

気温 朝:14.6℃ 昼:19.5℃ 夜:17.5℃

このところ続いている夕方の雷雨はありません。

比較的穏やかな一日でしたが雲は多く山々の展望は殆ど望めません。

しかし近くを流れる重い雲の動きが面白く、朝には牧場から焼け山沢に向かって滝雲がみられました。

焼け山沢を落ちる滝雲

牧場から焼け山沢に落ちる雲

日の出の頃の北側の空、淡いピンク色に染まりました

 

イブキジャコウソウ、美ヶ原では少ない花です

王ヶ頭ホテルの園地、ノアザミが見頃です

投稿日:

気温 朝:15.0℃ 昼:18.3℃ 16.6℃

日の出直前、浅間山から北信にかけての上空がきれいに焼けました。

焼けた雲の下は雲海、今朝もステキな朝を迎えることが出来ました。

花々が華やかです。一日ごとに花が増え毎朝ホテル周辺を歩くのが楽しみです。

朝焼け、浅間山は右の下に煙を上げています

日の出、少しづつ南の方へ移動しています

佐久平から善光寺平方面に広がる雲海

王ヶ頭の周りを雲が流れ、刻々と景色が変わります

 

キオンの群生、同じ色のトモエソウも増えています

投稿日:

気温 朝:15.3℃ 昼:18.4℃ 夜:16.5℃

今日もステキな朝を迎えることが出来ました。

夜明け前の星空、噴煙を上げる浅間山上空の朝焼け、雲から昇る日の出、富士山も確認出来ました。

次第に雲が湧き夕方には一時激しい雨、今夜は星が見えるでしょうか。

不安定な天気が続いています。

朝霧に浮かぶ王ヶ頭

4:30頃の朝焼け

4:50頃浅間山の右から日が昇りました

シャジンが花盛りです。ホテルの南斜面に沢山咲いています

マツムシソウが次々と開花しています。ナデシコも今年は多いようです

投稿日:

気温  朝:14.2℃  昼:18.6℃  夜:16.5℃

すっきりしないお天気が続きますが、梅雨明け早々から晴天続きだったしわ寄せと言われれば、恐ろしい夕立には遭っていませんので御の字かも知れません。

今朝も雲の中からのスタートですが、今日は朝日を見ることができ、昨日からお泊まりのお客様は皆さん満足されておりました。

日中は雲が多いながらも晴れ間があり、真夏の最大出力の60%ほどの日射しのおかげで涼しく過ごせました。

夕方は雨。今日も到着の遅かったお客様はもれなく雨の中での到着。

明日の朝は回復するといいですね。

 

~今日の1枚~

 

7:58AM 美ヶ原に沸き立つ雲。モノクロームで迫力をお楽しみ下さい。

 

~朝の様子をコンパクトに~

 

「おはようございます! 今朝の気温は14℃
カフェのオープン時にはガスっていましたが、4時過ぎには抜けました。(^^)
朝日が出たのは5時丁度。雲の中からの日の出です。」

 

写真、情報提供:本日の朝カフェ担当、坂本さんです。

 

~美ヶ原に沸き立つ雲~

 

 

 

 

雲とは切っても切れない関係の美ヶ原。
雲の中に入ったり、雲から出たり。
雲を眺めたり、写真に撮ったり。

 

時々雷も落とされます。

 

~本日の担当は関川でした~

 

投稿日:

気温  朝:15.0℃  昼:17.5℃  夜:15.1℃

終日雲の多い一日でした。

今朝の美ヶ原は雲の中から抜け出すことが出来ず、

沢山のお客様がカフェにお越し頂いていましたが、日の出を見ることは出来ませんでした。

日中は少しだけ青空を垣間見れましたが、昨日よりは曇りがちでした。

 

~花の美ヶ原~

 

ホテルの花壇に咲き始めたクガイソウとソフトクリーム。

先日までは花が咲いていなかったので気にとめなかったのですが、沢山咲いています。

王ヶ頭ホテルのソフトクリームはボリューム満点、牧場を眺めながら食べると更に美味しいですよ。

 

11:18AM そのまま仰ぎ見ると青空と太陽。

 

草原のほうはこんな感じでした。

 

クガイソウ~花言葉は明るい家族だそうです。
王ヶ頭ホテルにお越しになる皆さんにぴったりな花言葉ですね。

 

カラマツソウと休憩中のヒラタアブさん。

テラスにいると寄ってくるこの虫は、色と模様がミツバチ風ですが蜂ではありません。
実はアブでもありません ! ! ハエに近い種なのだそうです。
刺しませんからご安心下さい。(でもうっとうしいですね)

カラマツソウの花は、カラマツの葉のように細く繊細できれいですが、
私のおすすめはこの葉っぱ。

可愛らしいこの形と抜群の水滴のはじき方。
朝露や、雨上がりにはいつも水玉が乗っておりフォトジェニックです。

 

ホテルに戻るとフロントの今村さんから、
「南館の廊下の一番端に、恥ずかしそうに後ろを向いた貴婦人がいる」と聞き早速調査。

これは咲き始めたマツムシソウです。
みんな大好きな夏のお花。薄紫色の花色と丸いこの形。優美ですね。
正面より後ろ姿の方が美しいかも?皆さん見に来て下さい。

 

~本日の担当は関川でした~

 

 

投稿日:

気温  朝:14.5℃  昼:20.9℃  夜:17.0℃

昨日降り続いた雨は今朝には小康状態になり、

時折霧雨のような雨が降りつつも少しずつ回復してゆきました。

雲が多いながらも日中は青空も垣間見え、

何組かのお客様は山本小屋方面や、三城牧場から歩いて到着された方もいらっしゃいました。

夕方は再び下り坂。

ご到着が遅くなったお客様や、お帰りが遅くなったお客様は雨に遭ってしまいました。

 

午前9時 ホテル北側の斜面です。
次第に雲がとれ青空が顔を出しました。美ヶ原の天候は良くも悪くも劇的に変化します。

 

昨夜の雨に濡れたハクサンフウロが、朝の日射しを浴びて生き生きとしていました。

 

~今朝の美ヶ原~

 

昨日はご到着されてから雨が降り続いていたこともあり、
今朝の天候回復に期待をされたお客様は、4時前から沢山起きていらっしゃいました。

辺りは真っ白。雲の中ですが、時折雲が切れホテル南側に雲海が広がって見えたり、
東の空にぽっかりと朝焼けの隙間が生まれたり。

それでも時折思い出したように霧雨が降り、
身体もコーヒーも冷えてしまったお客様はお風呂に行かれた方も多かったです。

 

4:54AM じっくり待ち続けた甲斐があり、雲の隙間から太陽が顔を出しました。

 

同時刻、ホテル南側の谷へ落ちる滝雲。
朝焼けの名残で少しだけピンクのトーンも見られます。

 

この後再び雲の中に入ってしまいました。

 

Cafeで待つことしばらく。

 

5:18AM

 

再び顔を出した太陽。
この頃には日の出カフェにいるお客様は2~3組だけでした。

 

5:22AM ホテル南側の雲海。モノクローム。

 

~本日の担当は関川でした~

 

 

 

投稿日:

気温 朝:12.2℃ 昼:14.5℃ 夜:14.3.℃

今日は梅雨明け以降初めての雨となりました。7/16が梅雨明けだったので11日間晴れが続いたことになります。梅雨明け十日とは良く言ったものです。

本日のお客様は残念でしたが台風の進路が北側をとったので明日は良い景色が見れることをお客様と共に期待して寝ることにします。高山植物もこの10日間で大分賑やかになってきました。花の美ヶ原です。頑張ってきたお花にとっても、つかの間の休息になったかと思います。 本日は終日雨模様だったので雨の弱い時間帯にお花の写真をとりました。ささっと撮ったものですがお楽しみ下さい。

本日の1枚目は、雨の日に似合う紫色のヒメシャジンとヤマホタルブクロ 滴を纏って嬉しそうです

 

ホテルを離れると5分ぐらいでこのようなお花畑に出会えます。 雨空でも十分笑顔になれます

 

ノアザミ まだ咲き始めですが伸びやかに風で揺られる姿が良い感じです。 横から見るのが好きです

 

美ヶ原の固有種 アカテンオトギリ 水滴が光ってます

 

咲き始めのウツボグサ これもきれいな紫色です

 

こちらも咲き始めの ホタルサイコ 小さな花火みたいなお花です

まだまだ沢山咲いていますが図鑑みたいになってしまうのでこの辺にしておきます。

また雨の日にお花の写真にしたいと思います。

 

美ヶ原に来て10年以上経ちましたが、今までは美ヶ原のスケールの大きい雄大な自然ばかりに目がいっていましたが、最近は足元の小さな美ヶ原に目がいくようになりました。すこし大人になったかもしれません。そして色々と足元を見つめ直す良い機会かもしれません。