投稿日:

気温 ~ 朝 : -0.2℃  昼 : -0.7℃  夜 : -2.4℃

昨日の悪天候からは脱したものの、今日は風が強く体感気温も下がる一方、

なんと気温は一日を通じて氷点下。ついに真冬日がやってまいりました。

木々や草は朝付いた霜が融けないまま、冷たい風に吹きさらされています。

いまにも雪をもたらしそうな冬らしい濃い灰色の雲の隙間から、ところどころ空が見えているものの、

外にいる皆さんを暖めるには足りない日射しの一日でした。

 

 

~6:15AMの朝カフェ通信~

「おはよございます!
今朝の気温はマイナス0.6℃、雨は降っていませんがずっと雲の中です。
今のところ日の出は見えておりません。
お客様は外の様子を見に来られて、またお部屋に帰られる方が多かったです。」

 

上の写真は7:53頃の様子です。7:00を過ぎる頃から雲が動きはじめ、高原がみえてきました。
天候が変わる瞬間はいつもドラマチックです。

 

 


 

【お蔵だし】

 

10月28日に撮影したモノクロームの美ヶ原です。
遠くの雲海を背景に、朝日に輝く霜の降りた大地。これから高原は次第に白い物に覆われてゆきます。

 

~本日の担当は関川でした~

 

 

 

 

投稿日:

気温 朝:6.0℃ 昼:7.6℃ 夜:℃

本日は久々の悪天候の日でした。昨晩から南風が吹き始め朝まで暴風となりました。「太平洋側から湿った空気が流れ込む」という状況のまま何も見えず夜へ突入。そして現在もまだ雲の中です。このあと夜からは晴れそうなので期待したいと思います。

今年は初めてのお客様が多いような気がします。そして最近は知っているお顔も徐々に戻って来られています。どちらも本当に嬉しい限りです。コロナで疲れている中で久しぶりの旅行のお客様も多いと思います。是が非にでも美ヶ原の素晴らしい景色を見て頂いてリフレッシュして笑顔でお帰り頂きたいと、こころより思う毎日です。 薗田

 

現在のホテル玄関前

 

朝からずっと雲の中でした

 

ということで前回のつづき、思い出の丘の紹介です♪

美ヶ原自然保護センター側にある美ヶ原最北端のピークです

 

道路にはこのような看板が出ています

 

駐車場に入ります ここからプチ登山です。 約コースタイム10分♪

 

1本道を空に向かって歩く気持ちの良い道♪

 

あっという間にピークの看板が見える

 

約10分で山頂に到着♪ 標高2035m 最高の場所♪

 

山頂からの景色 眼下には松本平を見下ろし、目の前には北アルプスの山々が広がります

 

里山の黄葉も良い感じ 右端に烏帽子岩が見えます!

 

景色の写真を入れると終わらないので皆さん実際に足を運んでください!

 

ピークを越えると武石峰に続く道が 王ヶ頭山頂まで遊歩道が続いています。

長くなるので今回はここで折り返してお終いです。思い出の丘プチ登山の紹介でした。

 

駐車場にきれいな案内図もあるのでご心配なく オススメのユル登山です笑

皆さん来年の参考にして下さい! お休みなさい。

投稿日:

気温 朝:3.6℃ 昼:6.6℃ 夜:3.4℃

温かい朝でした。

今朝も雲海が発生、特に東側の雲海が厚く、朝日が昇る前の沈んだ色合いから朝日を浴びて

黄金色に変化する様子が、見ていて飽きることがありません。

秋は雲海の発生確率の高いシーズンです。特に今年は台風の影響が少ないので確率が高いようです。

明日のは天気はちょっと崩れそうな予報ですが、気温は高く雪になることは無いと思われます。

日の出前の秩父方面

ご来光。雲の上から少し遅れて昇ってきました

 

朝日を浴びて黄金色に輝く雲海

雲が白馬三山の頂上を載せるように平に浮かんでいます

カラマツの黄葉に囲まれた三城牧場

美鈴湖周辺の紅葉が見頃です

投稿日:

気温 朝:1.5℃ 昼:6.8℃ 夜:4.9℃

雲の動きが面白い朝でした。

朝、5時過ぎに山頂を覆っていた雲がとれると周りは雲海、それも牧場を覆う程の高さのある雲海でした。

牧場に溜まっていた雲が北側と南側の両側の谷間に流れ落ちる滝雲が目の前で見ることが出来ました。

北アルプスや北信五岳側に広がる雲海も高く、頂きだけが雲の上に浮かんでいます。

しかし今日の雲海は寿命が短く8時過ぎには殆ど消えてしまいました。

山の頂上ならではの景観でした。

東側、焼山沢に落ちる滝雲

牧場から三城牧場側に落ちる雲海

北側の雲海、妙高山・火打山・戸隠連峰の頂きが浮かんでいます

乗鞍岳、雲の下に松本の街が霞んで見えています

雲に浮かぶ白馬三山

17:40頃、夕陽が乗鞍岳の左に沈む瞬間

 

 

投稿日:

気温 朝:0℃ 昼:6.6℃ 夜:3.6℃

朝から穏やかに晴れました。

気温は0℃前後、霜が牧場を白く覆っています。

屋上からは東の空と西の空が同時に見えます。日の出の瞬間を見逃すことなく確認するには

西の空のビーナスベルトを見ることです。

北アルプスの上空にピンク色(ビーナスベルト)と紺色の境目が地球の影、この地球影が北アルプスに掛かる直後に

東の空から日が昇ります。

快晴の今朝はそれがよく分かりました。

王ヶ頭ホテルにお越しの際はぜひ屋上からの景観をお楽しみ下さい。

標高1000m付近の紅葉

カラマツの黄葉

日の出直前、間もなくピンク色のビーナスベルトが槍ヶ岳に届きます

北アルプスの中腹に美ヶ原の陰が映っています

佐久平から善光寺平にかけて朝靄のような薄い雲海が覆い、遠くに北信五岳が微かに浮かんでいます

日の出前の南東方面、富士山が右に見えています

 

 

投稿日:

本日の気温 ~ 朝 : 0.3℃  昼 : 3.1℃  夜 : 2.3℃

10月の終わりに急に到来した冬は、少し早すぎたのを悟ってか出番待ちで待機中。

このところ美ヶ原は、都会と比べれば寒いながらも安定した秋を過ごしています。

昨日より日射しが弱かった今日は、最高気温は低めですが風が穏やかなこともあり体感的には昨日より暖かでした。

サンセットタイムにも厚い雲はなく、美しい入り日が見られました。

昨日もそうでしたが、このところ夜になるにつれて雲が多くなり、夜の星空観察は残念なことが多いです。

でも、5日連続で夜明け前は快晴。満天の星空です。

お帰りになったお客様の中にも「今回は星空だけが見れなくて残念だったわ。」とおっしゃった方がおりました。

今朝の日の出前の星空をご覧いただけなくて残念でなりません。

このブログをご覧のお客様は、翌朝の天気予報にも注意して、素晴らしい風景をお見逃しなく。

 

~今日の1枚~

 

6:06AM 霜の降りた高原の向こうから朝がやってきます。

 

~夜明け前の美ヶ原、今日の朝活~

 

5日間連続晴れ続き、朝の星空。

ここ2日間は4時起きで撮影と星空案内をしておりましたが、両立は難しいものです。

今朝は3時から新月、満天の星空をたっぷり楽しみ。

4時にホテルに戻って、起きてこられたお客様の星空観察をお手伝い致しました。

 

3:23AM 王ヶ頭山頂より南側、手前は雲海が広がっています。
中央に諏訪湖、右側は塩尻方面の街灯りが輝いています。
スマートフォンの皆さん、縦位置で天の川をたっぷりお楽しみ下さい。

 

3:29AM 同じ所から横位置です。PCの皆さんはこちらをお楽しみ下さい。

 

3:31AM そのまま10分間コンポジット。新月、南側の星の軌跡。

 

3:50AM 北天の星空15分間。
今朝は上田方面の夜景がきれいでした。いつもは雲海が発生していることが多く雲の中です。
左の奥の方の灯りは長野方面。

 

~朝焼けとシルエット、霜の降りた高原の夜明け~

 

ここ5日間の中では最も雲の少ない東の稜線。

このところ雲の中にシルエットで浮かんでいた富士山も、クッキリ見えていました。

 

5:33AM 八ヶ岳~富士山~南アルプス。 美しい。

 

5:38AM 日の出前の朝焼けがピーク。
今朝は日の出が近づくにつれて、朝焼けの色が薄くなってゆきました。

 

6:07AM 冒頭の写真の縦位置バージョンです。

星空から日の出まで、とても贅沢な朝でした。

 


 

【今週の星空情報】

 

補足情報:おうし座流星群の影響でしょうか、ここ数日間明るい火球クラスの流れ星が沢山流れています。

 

~本日の担当は関川でした~

 

投稿日:

本日の気温 ~ 朝 : 0.2℃  昼 : 6.0℃  夜 : 2.3℃

午前中から昼過ぎまでは風が穏やかでしたので、太陽の日射しを直接温かく感じられる日よりでした。

連泊されているお客様も今日は遠くまで歩きに行かれるお客様が多く、気持ちのいい散策になったことでしょう。

午後になるとずいぶん風が出てきました。

気温を比べると昨日と変わりないのですが、体感気温はずいぶん低く感じられ、

午後到着されたお客様は、夕陽をご覧になるときなど本格的な冬の支度が必要になりました。

先ほどまでウェルカムドリンクの時間に、外でお客様と宵の明星、一番星を観察していましたが、

室内の服装では連続で外にいられる時間は、ウルトラマンの活動時間 ( 3分 ) ほどでした。

 

~今日の1枚~

 

5:10AM 明け方の空にお月様と水星、おとめ座のスピカが共演。

 

~夜明け前の美ヶ原~

 

今朝も4時頃から活動いたしました。

4:20AM 東の空を駆け上るしし座。
他の星座と比べると形 ( 星座線 ) が良く出来ていますよね。それらしく見えますので探してみて下さい。
今月18日の未明は、しし座流星群の極大日です。

 

4:23AM 北の空に北斗七星が見頃でした。北斗七星から北極星を見つける方法を覚えていますか?
二重星ミザールは、後でお客様とドブソニアン望遠鏡で観察致しました。

 

4:30AM その構図のままコンポジット15分。
撮影はカメラに任せて、早起きされたお客様と星空観察をしていました。こんな時は自動撮影が便利です。
後から、北極星を中心に星が回転運動している様をお見せするのにも好都合でした。

 

【ご注意下さい】

私が朝活で行う星空案内は、ホテルのイベントではございません。
行う日もあれば、行わない日もあります。当日、起きた時間により準備ができしだい行っております。
楽しみにしてお越しただいている方も多いとのことで、嬉しい限りですが、
催行の予定も時間も当日までわかりませんのでご承知起き下さい。

 

~お月様と水星、スピカの共演~

 

冒頭の写真でご紹介した、お月様と水星、おとめ座のスピカの位置関係がこちらです。

 

5:26AM 次第に明けてゆく空。朝焼けが色濃くなり、月や水星は霞んでゆきました。

 

~今日の日の出~

 

山肌のグラデーションがとてもきれいな夜明けでした。

 

5:44AM 今朝の富士山。同じ所からの定点撮影ですが、毎日違う表情を見せてくれます。
富士山は見飽きませんね。

 

5:58AM 日の出前の山並みと空のグラデーション。

 

 

6:04AM 日の出直前の山並みと空のグラデーション。

 

6:07AM 日の出の瞬間。

山の青と、少しずつ赤みが増えてゆく空グラデーションを楽しむ事が出来ました。

 

~本日の担当は関川でした~

投稿日:

本日の気温 ~ 朝 : 1.1℃  昼 : 4.0℃  夜 : 2.3℃

昼間は日射しがたっぷり降り注ぎ、11月にしては温かい一日になりました。

気温は一日を通してプラスのまま。

ホテルにずっといると周りの紅葉を観る機会がないのですが、

昨日の薗田さんの「今日の美ヶ原」でもご紹介しているとおり、美ヶ原スカイラインの紅葉がピークを迎えています。

途中にある美鈴湖周辺は、木々の種類が多く、紅葉も様々な色、形、大きさのものがあり目を飽きさせません。

お越しになる皆さんは、ちょっとお車を止めてご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

~本日の1枚~

 

6:05AM 霜の降りた高原の向こうに、雲の中から太陽が昇りました。

気温はマイナスになっていないのですが、今朝は風が強くとても寒く感じました。
朝日を待っているお客様も、小刻みに身体を動かしながら、時折カフェに戻って暖をとっておりました。

 

~今朝の朝活~

新月が近くなり、月の出も日増しに遅くなっています。
今朝のお月様は月齢でいえば27日ですので、反対の三日月です。

4:26AM 写真で撮ると地球照までずいぶん明るくなり、満月みたいになってしまいました。

 

このところ夕方から星空観察会の行われる夜20:45頃は曇っていることが多いのですが、
昨日は木星も見えていて、何とか外で観察会が行えたました。

今朝の夜明け前は星空案内の需要はないかな。
そんなことを考えて、4時に起きて外へ出ると満天の星空。
もう何組かのお客様が星空を眺めていました。

お月様の写真だけ撮って、急いでドブソニアン望遠鏡を持ち出し星空案内をいたしました。
今朝はオリオン座と冬の大三角、北斗七星と北極星などのお話。
望遠鏡の観察は、オリオン大星雲や昴、お月様など。

5時頃になると東の空に水星が昇ってきました。すぐ横にはおとめ座のスピカもあります。
その頃には日の出カフェもオープンし、沢山のお客様と一緒に星空観察をすることが出来ました。

 

5:42AM 少し雲の多い東の空。八ヶ岳。

 

5:45AM 日の出の方向にも厚めの雲が横たわっていました。

 

5:48AM 今朝きれいだったのは、浅間山の方角。
裾野を雲海が埋めています。空のトーンやアクセントになる雲もいい感じです。

 

5:54AM 日の出が近づく頃、富士山の方向がすこしピンク色に染まりました。
今朝は上空のすじ雲を多めに入れてみました。

 

~本日の担当は関川でした~

投稿日:

本日の気温   朝 : 2.1℃ 昼 : 7.5℃ 夜 : 2.2℃

美ヶ原も秋真っ盛りとなってきました。連日秋晴れが続きます!というシンプルな秋の感じでもまだありませんが「黄金色のカラマツ林」「冠雪のアルプス」「雲海」「満天の星空」などの秋のキーワードが詰まった1日が多くなって来たように思います。美ヶ原で働くようになって最初のころは夏や冬の派手な景色が好きでしたが、最近は年をとったせいか(^_^; 秋の美ヶ原の良さが段々とわかるようになってきた気がします。今日は関川さんの素晴らしい星空の写真はありませんが、現在の美ヶ原の秋の雰囲気をお伝えします。 薗田

 

今回は美ヶ原スカイライン側、美ヶ原自然保護センターPから思い出の丘P迄の景色です。現在宿泊のお客様は9割が反対のビーナスライン側の山本小屋ふるさと館Pにお越しになられますが、駐車場のある1900m地点までのラストの景色はネーミングの通り「美ヶ原スカイライン」自然保護センター側が圧倒的に「良い景色」です。天気が良さそうな日はぜひこちらからのアクセスもオススメです。 山頂は国定公園内なので通り抜けはできませんので翌日に八ヶ岳ビーナスライン側のご予定を組まれている方はお気を付け下さい。

 

カラマツが黄金色に色付いて来ました。冠雪の穂高連峰も合わせて秋の景色です

 

道路から見下ろすと1500m~1900mが黄金色の良い感じのカラマツ林♪ その下はまだ緑色です。

 

思い出の丘付近から松本平を見下ろす 色とりどりの里山の表情がgood

 

ちなみに「思い出の丘」は正面右側の丘のこと 雰囲気ありますね♪ 道路はギリギリの際を巻いて通っています。

 

近づくとこんな感じです。 見えているピークが山頂♪ 標高1935m

 

道路にはこんな看板が出ています

 

駐車場に入るとこんな景色です。 テーブルもあります

ここから5分ぐらい山登りすると思い出の丘頂上に立てます。思い出の丘までの写真はまたあらためてアップします!

では本日はこの辺にしておきます。たまには違う雰囲気の写真をお楽しみ下さい。 「今日の美ヶ原」更新遅くなってすみません。夜にはまた関川さんが素晴らしい写真をアップしてくれると思いますので楽しみにして下さい(^_^) それでは。

 

おまけのご来光☀ こちらも秋の色♪

投稿日:

本日の気温 ~ 朝 : 3.5℃ 昼 : 7.8℃ 夜 : 5.0℃

いよいよ今日から11月ですね。

11月と聞くと標高2,000メートルを超えるここ美ヶ原では、晩秋から初冬を感じさせる季節。

しかしながら今日は季節が戻ったように暖かい一日になりました。

ブログを書いている今 ( 18:30 ) の気温は5℃。風も穏やかで余計に暖かく感じます。

油断しないようにしなくてはと思いつつも、

慣れてしまった身体には、この後冷え込むと一層寒く感じるので困りものです。

 

~夜明け前の星空~

 

夏の終わりには、日の出前の空にベテルギウスを見つけては、明け方に見る冬の星座を楽しみにしていたものでした。

早いもので冬の星座達は夜のゴールデンタイムに進出し、早起きした時にはもう天高く昇っています。

望遠鏡で観察するのには、見たい星が天頂にあった方が安定して良く見えるのですが、

星景写真となると、あまり高く昇られると風景に組み込みにくいものなのです。

 

午前2時前、昨日の雲は跡形もなく消え去り、満天の星空が広がっていました。

東の空には、春の星座、しし座が月と共に昇って来ました。

 

1:46AM 月と共に東の空を駆け昇るしし座。
星座線はもっと「獅子らしい」のですが、見つけるときに目立つのはこの星を結ぶ三角形のイメージ。

 

1:50AM 南の空高くにある冬の星座、オリオン座。
オリオン座の三つ星の下にあるオリオン大星雲は、ドブソニアン望遠鏡で見るととてもきれいに見えます。

 

2:04AM 南アルプスと冬の天の川、オリオン座を入れて縦位置で。

 

星空は何時間見ていても飽きません。
手足の先が冷たくならない限り、星空熱は冷めません。
3時半ころまで、双眼鏡と望遠鏡で様々な天体を観察していました。

3時半を過ぎた頃、4名グループのお客様が星を見に来られ、
大変熱心な皆さんと1時間近く星を見たり、星の話をしたりと楽し時間が過ごせました。
おうし座流星群など、この時期は活動している流星群が多く、
弱い月の明りもあいまって、沢山の流れ星を見ることが出来ました。

 

~今朝の朝焼けと日の出~

 

今朝は形の良い雲に反射して、とても美しい朝焼けが広がりました。

 

5:37AM 朝焼けの浅間山と上空の雲。とてもリズミカルで軽い乗りの雲です。

 

5:52AM もうすぐ日の出、東の空。こちらもまた印象的な配置とグラデーションの雲。

 

6:02AM 本日の日の出。
日の出直前に黒いすじ雲が流れてきて、先ほどまでの美しい調和を崩してゆきます。
これはこれで、まあ、格好いいか。

 


 

【余談】

 

昨日、いままで受けてきた講習やレポートの結果が実り、
星のソムリエ八ヶ岳様より、正式に「星空案内人 ( 準案内人 ) 」に認定をいただきました。

星空案内人 ( 星のソムリエ ) は、より沢山の皆さんに星空の楽しさを伝える伝道師です。
レストランのソムリエが、お客様に合わせその時々にふさわしいワインを選ぶように、
星空をご覧になる皆さんに寄り添い、星空を楽しむお手伝いをいたします。

まだまだ駆け出しではございますが、
ここでお会いしたお客様に、星と宇宙を通して幸せな一時を提供できる星空案内人になりたいと思います。

 

~本日の担当は関川でした~