投稿日:

気温 朝:-9.8℃ 昼:-7.3℃ 夜:-7.0℃

昨晩から朝にかけて暴風が吹き荒れ、業者さんはスカイラインの除雪作業に一晩中重機を稼働させてそうです。

お陰様で9時頃には道も開通、その後は次第に天候も回復し360度の眺望が望めました。

劇的な天候の変化にお客様もビックリ、私共この景色を見て頂くことが出来てほっとしました。

夕陽の沈む位置が乗鞍岳山頂に近づいています

高原全体が新たな雪に覆われました。

 

すぐ近くの蓼科山です。

 

この連休は牧場の中をスノーシュートレッキングを楽しむ方の跡がいっぱいです

投稿日:

気温 ~ 朝:-8.0℃  昼:-5.4℃  夜:-6.0℃

連休最終日、お天気は下り坂ですが訪れたお客様は皆さん元気いっぱいです。
昨日からお泊りの皆さんは、バスの出発時間に間に合うギリギリまで雪遊びやスノーシューハイキングに興じていらっしゃいました。

久しぶりに一日中-10℃以上の気温でしたが、朝から風が強く数値以上に寒く感る日でした。
午後には次第に雲が広がり、ついに雪が降り始めました。

 

~ 今朝の朝活、星空観察会 ~

星空ファンのお客様からのリクエストもあり、連休でお客様も多かったので今朝も朝の星空観察会を行いました。
月の沈んだ真っ暗な空も薄明が始まると星が霞んでしまいますので、今朝は5時10分に玄関集合。
観察会前にブログの写真を撮影するため4時起きで撮影いたしました。

 

4:26AM 南東の空。この時間は雲が無くきれいな夜空でした。
星空観察会では火星と赤さ比べをするさそり座のアンタレス。

 

そのまま4:27AMから12分間の星の軌跡。
熱心なお客様がすでに起きて来られていたので星空案内をしつつ撮影。モニターをご覧いただきながら撮影完了。

 

4:42AM 今朝は早起きしたので2カット目です。東の空、天の川と夏の大三角形。

 

そのまま4:43AMから20分間の星の軌跡。
星空案内に夢中になっていましたら、20分も露光してしまいました。

 

今朝は最高輝度に達した金星が超絶に明るかったです。
今朝の星空案内は、北斗七星と北極星、北斗七星から春の大三角形、天の川と夏の大三角形。
ドブソニアン望遠鏡では、二重星 ~ アルビレオ ( はくちょう座 ) 、ミザール ( おおぐま座 )
一等星 ~ ベガ ( こと座 ) 、アンタレス ( さそり座 ) /  惑星 ~ 火星、金星。

 

星空が終わったらお楽しみは朝カフェタイム。
今朝は早くから頑張ったのでマフィンもいただきました。

 

~ 今朝の日の出、美しい朝焼けの雲 ~

 

6:24AM 美しい朝焼け雲を求めて。
今朝は風が強く大変寒かったので、いったん撮影機材も撤収していました。
いつもと場所を変えて、今朝はホテル横に雪を集めて作ったそりの滑り台の上からの撮影です。

 

6:25AM 本日の日の出。染まる朝焼け雲。

 

6:26AM 素早く縦位置で撮影。

 

6:26AM 美しい雲です。

 

6:38AM 上空いっぱいに広がる美しい雲。こうゆう風景が人の心を美しくするのでしょう。
皆さんも見に来てくださいね。

 

~ 宿泊部 / 星のソムリエ / 関川 ~

 

 

 

 

 

 

投稿日:

今日の気温 ~ 朝:-11.2℃  昼:-5.9℃  夜:-6.5℃

「やや雲の多い夜明けから、穏やかに晴れた雪遊び日和の一日」

連休中ということで今日も朝から子供たちが元気いっぱい外で遊んでいます。
ゲーム機やスマートフォンから離れて、外で思い切り体を動かして遊ぶ一日っていいですよね。
美ヶ原高原や王ヶ頭ホテルには、普段体験できないような自然や遊びが沢山詰まっています。

コロナ禍で息の詰まるような毎日が続きます。
こんな時こそ広大な自然の中で、おいしい空気を胸いっぱい深呼吸しましょう。

 

~ 今朝の朝活から日の出まで ~

昨日の月は地球から一番遠い、小さなお月様でした。
小さいとはいえ、昨日お月様が鎮座していたのは冬の天の川銀座の一等地。
おかげさまでオリオンもシリウスも霞んでしまう夜でした。

こんな夜は早寝早起き。
月齢10日の月は午前3時過ぎには西に沈んでしまいます。
夜明け前の真っ暗な空には、夏の星座と天の川、明るい金星が待っていました。

 

5:01AM 朝焼け色に染まる東側と諏訪の夜景が広がる南側。低空の雲の上には星空が広がっていました。

 

5:03AMから13分間。朝活応援で星空案内をしている間、例によってインターバル撮影していました。
今朝は低空の雲がぼやけた模様になってしまい、合成なしの方がきれいに仕上がりました。

 

空の一等星が見えなくなったら、カフェでコーヒーを飲んで日の出まで過ごすのがおすすめ。

 

6:19AM 低空に広がる雲が朝焼けに染まりました。

 

6:26AM 本日の日の出の瞬間。静かだった空の雲に活動的な動きが広がります。

 

間髪入れずに左右にパンして….

 

6:27AM 南側、朝焼けピンクの富士山。

 

同時刻、北東方向の浅間山。

 

6:30AM 再び正面東側、雪原にも陽光が射しこみます。

 

6:34AM ホテル北側に移動して西の山々。北アルプスのモルゲンロート。

 

朝だけでも満足してしまいそうですね。

 


 

【2月中旬の星空情報】

 

 

 

~ 宿泊部 / 星空のソムリエ / 関川 ~

投稿日:

気温 朝:-11.2℃ 昼:-8.0℃ 夜:-9.4℃

昨日からの荒天も朝には治まり、午後には青空が広がってきました。

上空は青空、しかし山並みは雲に隠されて見えません。

連休とあってお子様連れのお客様が多くおいでになっています。

雪はたっぷり、厳寒もなんのその、ホテル周辺での雪遊びが楽しそうです。

日の入りの頃に雲が流れ幻想的な夕日が見られました

南館客室から三城牧場を見下ろす

投稿日:

気温 朝:-7.0℃ 昼:-6.0℃ 夜:-8.2℃

天気予報通り、美ヶ原も一日中雪が降っていました。

更に積雪がましています。

その中でもスノーシューで歩いている方が結構いらっしゃいます。

ある程度の悪天候でも安全に雪遊びを楽しめる美ヶ原です。

吹雪の中を僅かに雪面に出ている牧柵を頼りに歩いています

牧柵も殆ど隠れました

先日の写真教室の皆さんです

獲物を探して歩き回るキツネの足跡でしょうか

朝日が雪原を染める景色が明朝、観られますように

投稿日:

気温 ~ 朝 : -11.4℃  昼 : -4.8℃  夜 : -6.5℃

お天気はゆっくり下り坂。明日は雪の予報が出ていますので、天候が悪化する前に遊び尽くしたい青空の一日。

朝はいつも通り冷え込みましたが、日中はずいぶん気温が上がりました。 ( とはいっても氷点下です )

午後はご到着されたお客様が雪上車体験ツアーに出かける頃から少しずつ雲が多くなってきました。

雲が多いながらも夕陽は見られましたが、何とか星空が広がる頃まで晴れていて欲しいところです。

 

~ 今朝の様子 ~

 

天気予報の分析から今朝は雲が多いことは分かっていました。
6時頃にゆっくり起きて支度をして窓の外を見ると、一面の雲の中に雲海が潜んでました。

今朝は写真教室のお客様がご宿泊されていますので、おそらくテラスに三脚を立てる隙間はなさそう。
標準ズームを付けたカメラだけで手持ちで撮ろう ! と外に出ると、写真教室の皆さんがいない。(どこで撮っているのかなぁ)

 

6:22AM 周辺を取り巻いていた雲が抜けると、雲海が現れました。
高原の方から押し寄せてきた雲が、滝雲になって鹿のいる谷を下ります。

 

6:32AM 東の方にはまだ雲が残っていましたが、雲の上に太陽が現れました。

 

6:37AM 東側も雲が抜け一面雲海が現れました。こちらが雲海の中心。南に流れて滝雲を作っています。

 

6:44AM 展望テラスの手すりには霜がザクザク。まるで龍の背中の鱗のようです。(見たことはないですが)

 

6:47AM 今朝はもう一つ構図がしっくりきません。
横へ広がる線だけがあまりに長く、しかも八ヶ岳を境にの左右で雰囲気が異なるせいでしょう。
テラスから雪原に移動して「美ヶ原高原の看板」を入れ、八ヶ岳を切ってまとめました。

 

6:55AM 切られた八ヶ岳の方です。
後から撮影したので滝雲は終わっていましたが、景色はまとまりのあるものになっていました。

 

6:50AM 雲海は西側から北側までびっしり広がっていました。
北アルプスや白馬連峰を小さく写すのはもったいないですが、今朝は長いレンズがありませんでした。

 

~ 氷の芸術 ~

 

玄関横の氷のブロック。朝日の反対側に回り込むと暖かな日射しの色が広がっていました。

 

背景に朝日を取り込んだ霜の華。今朝は繊細にびっしりと付いていました。
とても豪華な雰囲気です。

 

~ 本日の担当は関川でした ~

 

 

 

 

投稿日:

今日の気温 ~ 朝 : -11.2℃  昼 : -6.6℃  夜 : -7.4℃

昨夜は星空が見えておりましたが、明け方には雲が多くなり、はっきりした日の出を見ることは出来ませんでした。

しかしながら日が高くなるにつれて雲は晴れ、午前9時には遅ればせながら太陽が顔を出しました。

冬型が緩み日本海側の大雪も治ったようです。今日は久し振りに北アルプスから白馬連峰の雄姿も見られました。

気温もマイナス10℃より上がり、日中はスノーシューハイキング日和。

反面、富士山など遠くの山々は霞んでしまいました。

 

~ 日の出を待つ人々 ~

 

6:25AM 雲の多い今日はまだ薄暗い朝。ホテルの明かりがほんのり雪に温かみを映します。
玄関には様子を見に出て来られたお客様が、慣れない寒さに一歩踏み出すのを躊躇しているようです。

 

6:26AM カフェで待つ人、撮る人々。
東の稜線と上空の雲の間には明るく抜けた隙間がありました。この隙間からいつ太陽が顔を出すのかが皆さんの関心事。

 

6:55AM 結局朝食前に太陽が顔を出すことはありませんでした。
しかしながら西側では、北アルプスから白馬連峰の山々が久しぶりに姿を見せてくれました。

 

~ モノクローム、太陽が顔を出すまで ~

 

6:56AM ホテル北側の入口。窓明かりはレストラン、朝食の準備が進んでいます。

 

7:00AM 風紋の残る雪原の向こうに八ヶ岳。期待の隙間から日の出は拝めませんでした。

 

7:03AM ホテル南側にも雲の抜けた隙間は広がっていました。正面は山頂が隠れた富士山。

 

8:08AM 皆さんの朝食が終わる頃、雲間から太陽の光がこぼれます。

 

9:06AM 辺りの雲を蹴散らし太陽が顔を出しました。次第に青空が広がってゆきます。

 

~ 氷の芸術 ~

 

玄関横の氷のブロック、アートな感じに。

 

~ 今日の担当は関川 ~

投稿日:

気温 朝:-14.9° 昼:-10.1℃ 夜:-12℃

朝から穏やかに晴れました。久し振りです。

気温はかなり冷えたのですがほぼ無風、あまり寒さを感じません。

新雪が朝日に染まって高原全体が柔らかな光に包まれたようです。

素敵な朝でした。

朝日に染まる牧場

雲海に浮かぶ乗鞍岳

日の出の頃、テラスに集まるお客様

日の出直前の富士山

透明感のある繊細な霧氷

面白い霜の華がつきました。厳しい寒さが創った造形です

 

投稿日:

気温 ~ 朝 : -14.7℃  昼 : -12.4℃  夜 : -13.2℃

昨日からの強い冬型の気圧配置は緩まず、美ヶ原は今日も上空を吹く強い北風が雪を運んで来ます。

気温も-12℃以上にはならず、底冷えとはまさにこのこと !

それでもお客様は皆さん笑顔で、雪遊びやスノーシューハイキングに興じられており、どこか余裕があります。

それは時折のぞく青空のせいでしょうか。

明るい雲の下に、広がる景色が見えるからでしょうか。

風がなく、「過ごしやすい寒さ」だからでしょうか。

風があるのとないのでは過ごしやすさは大違い。マイナス12℃でも対処が出来ます。

こんな日は防水のしっかり効いた防寒具を身につければ、以外と温かくして遊べるのです。

 

~ 今朝の様子 ~

今朝6時頃に外を見たときには、辺りはまっ白で日の出は期待出来そうにありませんでした。
そこでゆっくり朝食をとっていると、窓の外が明るくなっていました。
雲の中に太陽が見えます。逆光にダイヤモンドダストが輝いています。
しまった ! 遅かった !
美しい景色が現れたとき、撮影の準備が出来ていなかったら写真家の負けです。
ここから大慌てで準備すると、たいてい自分か機材のどちらかが怪我をします。

 

小雪の舞うホテル前。昨日からの雪もけっこう積もりました。
防寒装備、スノーシューもバッチリ履いてチャンスを待ち続けた写真家の方。
良い写真をものにしたことでしょう。

 

《 朝カフェレポート 》

「おはようございます ! 今朝の気温-13.7℃

明け方、風もほとんどなく雪が少し舞っています。
5時頃薄い雲の中から金星が見え、上空にも星空が見えました。
稜線高曇りの雲の中、朝焼けで空が色づき始めましたが6時前より雲の中に…

7時前にまた雲が動き始め上空だけ青空と朝焼けが見えました。
15分頃に雲の中から太陽が見え、7時半に太陽がしっかり出ました ! 降っている雪と合わさって綺麗な太陽柱が見えています (*^^*)

担当 : なつきさん

 

7:43AM 雪原の上、雲の中から太陽がのぞいています。

 

7:46AM 新雪の積もった雪原はまっ白。
太陽も端の方に入れて撮ると、なんとなくお月様のような風情です。

 

カフェの前もすっぽり雪。

 

~ 今日のモノクローム ~

 

「モフモフの最高最低は…..」

毎日最高気温と最低気温を測定している温度計。
今日も観測に行くと、なんとも可愛いお姿になっていました。

 

 

~ お昼頃の様子 ~

 

雪は降っているんですけど、晴れています。

 

雪遊びに興じるお客様を入れて。

 

~ 本日の担当は関川でした ~

投稿日:

今日の気温 ~ 朝 : -14℃  昼 : -12.2℃  夜 : -12.5℃

強い冬型の気圧配置で天気予報ではJPCZなる言葉が出てきていますが、なんでも日本海で雪雲が行列をつくっているとか。

最盛期のスキー場のリフト待ち状態の雲は明日にかけて南下し、内陸部でも積雪の恐れが出てきているそうです。

今日の美ヶ原は雪が舞い続けていますが、日本海側から吹き込んできている雪のようで本降りにはなりませんでした。

空は明るく、時間帯によっては青空も見えたりしていました。

とはいえ美ヶ原に降るさらさらのパウダースノーはあっという間に積もってゆきます。

定期的な雪かきは必須。明日は本格的に降るのかなぁ。

星空ファンの皆様、次にお星見が出来るのは7日(月)の宵の頃からになりそうです。

 

 

13:39 南館の廊下の窓からホテルを見たところ。舞い落ちるサラサラの雪はあなどれません。

 

露天風呂の外も一面まっ白な世界が広がります。昼からビールを飲むのにはいい口実になるでしょう。

 

何かが埋まっています。最近はやりの怪獣でしょうか。すこしモスラっぽいです。

 

玄関脇の氷のブロックにも雪が積もっていました。けっこう可愛いです。

 

 


 

【お蔵出し写真です】

 

1月27日 6:25AM 雲海と茜色に染まる空の雲。

 

同日 6:44AM 日の出の頃の変化。

 

この日の雲はフォトジェニックなシーンを沢山創り出してくれました。
快晴の時よりも良い写真が撮れるものです。大当たりの日。

 

 

【あとがき】

私事ではありますが、先日1月26日にホテルの星空観察会を担当させていただき、同時に星空案内人の最終試験「星空案内の実際」を受験いたしました。
ギャラリーを務めていただき、アンケートにご協力していただいた皆さん有難うございました。
お陰ざまで無事に合格し、この度準星空案内人から星空案内人・星のソムリエに昇格いたしました。

星のソムリエのお仕事は、お越しいただいた皆さんに難しい宇宙のお話をすることではありません。
より沢山の皆さんに星空を見る楽しさを知っていただきたい ! ! これにつきます。
「星空はミュージアム、私は学芸員。」そんなスタンスで活躍してゆきたいと思います。

 

~ 本日の担当は関川でした ~