投稿日:

雲が多めの暖かい日が続きます。
気温 ~ 朝:5.4℃ 昼:8.6℃ 夕:5.3℃

 

お昼前の写真。定点観察で撮っている烏帽子岩へのカーブですが、いい雲が出ていましたので迷わずモノクロームで撮ってみました。

 

― ― ― ― ―

 

サムネールがいきなりモノクロームでしたから、一日中雲の中かと思われたかともいらっしゃることでしょう。

実際はそんなに悪くないお天気でしたが、昨日のフォトジェニックな雲とは違い、今日の雲は少々意地悪です。

 

~ 今朝の美ヶ原 ~

薄明前は雲一つない空に、細いお月様や星空が見えていた時間もありました。

午前5時頃から次第に空が明るくなり、朝焼けがきれいに広がりました。

 

5:25AM 浅間山の朝焼け。上空の雲もいい感じです。

 

同じ時、南アルプス方面にはモフモフの雲海が広がっていました。包まれて見たいですか?
今日のお気に入りの1枚です。

 

5:38AM 高原全体の様子。上空には細いお月様が浮かんでいました。

 

今日のお月様。あと2日で新月です。地球照がとってもきれいです。

 

蓼科山方向、高原の低い所を次々に雲が横断してゆきます。
こちらから見ていてもかなりなスピードです。行き過ぎては壊れて広がります。

 

まもなく待ちに待った日の出です。期待が高まります。

すると、なんということでしょう。5時45分頃になると突然、南側のモフモフが王ヶ頭を襲ってきました。

雲海が広がるのは美しくて歓迎なのですが、王ヶ頭まで雲海に入ってしまうのは困りものです。

残念ながら日の出の瞬間は見られず、皆さんがっかり。

 

 

しっかり太陽が出たのは、随分後になって7時50分ころでした。
ちょうど皆さん朝食の真っ最中。意地悪です。

 

7:53AM 谷から湧き上がる雲海。滝雲の逆バージョンです。

 

7:54AM 視界が開けたのもつかの間、また雲が高原を飲み込もうとしています。意地悪です。

 

雲とは切っても切れない美ヶ原の風景。

ですが、いいことばかりは、ありゃしない。

私の撮った写真のほとんどには、#雲のキーワードが埋め込まれています。

 


 

おまけのコーナー

 

【 星空クイズ 】正解発表です。

 

正解は「 おうし座 」でした。
皆さん分かりましたか ?  空の上から、角の長い牛さんがこっちを見ていました。

腰の部分にあるプレアデス星団 ( 通称、昴 ) でピンときた方は星空通ですね。
顔の部分も、広範囲ではありますが、こちらはヒアデス星団といいます。

写真では分かりにくいですが、左目に当たる部分に明るい赤い星があります。
昨年の連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」の主題歌で、AIさんが歌っていたのでもお馴染みのアルデバランです。

 

何かと話題の多いおうし座です。

ちなみに、私もおうし座です。

 

~ 宿泊部 関川 ~

 

 

 

投稿日:

朝から雲が多い一日でしたが、昼頃からは青空も見えました。
気温 ~ 朝:6.1℃ 昼:9.0℃ 夕:7.3℃ ( 昨日に続き、今日も気温が高めです。 )

今朝の未明は楽しみにしていたオリオン座流星群の極大でしたが、昨夜の星空観察会が終わる頃から雲が増え始め、未明にはほとんど星を見ることが出来ませんでした。

今朝になっても雲が多かったのですが、東の稜線付近は少しだけ雲の切れ間があり、うっすらと朝焼けが見られました。残念ながらご来光はなし。

日中は少しだけ青空がのぞいていた時間もありました。

週末ということで、宿泊のお客様以外にも日帰りの方の来館も多かったですが、気温が高いわりには外で食事されている方は少なめでした。

売店のソフトクリームはそろそろ終了になります。今日は外でセーターやジャンパーを着込んでソフトクリームを食べるお客様の姿が印象的でした。

 

~ 今朝は雲の美しい朝でした ~

 

5:59AM 浅間山方面は少しだけ朝焼けが見えました。

 

6:00AM 今朝の富士山。曇っていますが、上空の雲のトーンがきれいでした。

 

6:01AM 南アルプス。こちらもいい感じです。

 

6:07AM 北側の山並みと雲。上空はうっすらと朝焼けしていました。

 

~The Clouds~

 

6:08 不思議な雲。「 飛行船? 」

 

6:10 北側の山並みと上空の雲。「 押し寄せる波? 」

 

6:11 電波塔の上空。「 これは鱗ですね。 」

 

6:14 北アルプス、槍ヶ岳上空。「 天使の輪からのぞく青空 」

 

6:17 八ヶ岳~富士山~南アルプス。「 なんとも言えないですね。すごいの一言 」

 

8:25 八ヶ岳上空。「 天使の階段 」

 

いかがでしたでしょうか。今日の美ヶ原は雲づくしです。

 


 

おまけのコーナー

 

【 星空クイズ 】

 

さて、下の写真にはいったい何の星座が写っているでしょうか。

ヒント : 撮影したのは10月20日の午前4時すぎ、方角はの西北西方向の高い空です。

何かがこっちをじっと見ていますよぉ。

 

 

正解の発表は明日のブログにて。

 

~ 宿泊部 関川 ~

 

投稿日:

今日も秋晴れの気持ちのいい一日でした。午後からはすこし風が強くなりました。
気温 ~ 朝:7.8℃ 昼:11.6℃ 夕:6.8℃  (この時期にしては暖かい一日です )

 

11:07 秋晴れの空、うろこ雲と王ヶ頭ホテル。

 

ー ー ― ― ―

 

~ 夜明け前の星空 ~

 

昨夜から今朝も雲の無い快晴の空に、沢山の星を見ることができました。

昨日と比べると暖かく、風のない穏やかな夜です。
こんな日は撮影もはかどりますし、いつまででも星空を見ていられます。

星空動画や加算合成のテスト撮影を行っておりましたので、取れ高が少ないですが2カット掲載いたします。

 

3:26AM 南天の空。昨日の撮影より時間が早いので、オリオン座が南中前です。

 

4:12AM 北天の空。昨日より上手く撮れました。

 

 

~ 月が見つめる下、美しい朝焼け ~

 

3時過ぎに東から昇ったお月様が八ヶ岳の上空に浮かんでいました。

次第に染まってゆく空は、昨日同様に鮮やかな朝焼けで富士山もとてもきれいでした。

贅沢な話ですが、日の出の瞬間は昨日と代り映えしないので見送り、今朝は西側の北アルプスを撮影してきました。

 

5:32AM 美しい朝焼けの富士山と八ヶ岳、南アルプス。
名だたる名山を底辺に据えて贅沢な空。

 

上空の高い所にお月様。

 

朝焼けの山々を3連発で。

 

5:29AM 朝焼け最高潮の富士山。

 

5:37AM 今朝は浅間山方面も綺麗に染まっていました。

 

5:38AM 南アルプスは朝焼けの南端でした。

 

~ 北側の雲海が綺麗でした ~

 

5:52AM 控えめな雲海でしたが、朝焼けと上空の上品な雲が美しい風景を醸し出してくれました。

 

5:47AM 雲海全体はこんな感じです。

 

~ ビーナスのベルトとモルゲンロートの秘密 ~

 

5:50AM 北アルプスにかかる地球の影。上空を染めるビーナスベルト。松本市は雲海の下。

ビーナスベルトは地平線のすぐ上を通った光。青色成分が拡散しつくした結果のピンク色です。
そのすぐ下は丸い地球の地平線部分の影が投影されたものです。

 

5:54AM 日の出が迫るころ、ビーナスベルトが降りてきました。
この時の色合いが最高潮ですが、日の出を撮りに行っていると撮れません。

 

5:58AM 日の出の時間。ついにビーナスベルトが北アルプスに当たりモルゲンロートになりました。

 

 

~ 朝日を見に戻る ~

 

6:04AM 今朝の日の出時間をとうに過ぎたころ。
テラスには誰もいなくなっていましたが、やはり日の出は美しかった。

 

今日は夕日もとてもきれいでしたが、仕事の都合で撮りに行けませんでした。

ご覧になりたい方は、ホテルのインスタグラムでどうぞ。

 

~ 宿泊部 関川 ~

投稿日:

雲ひとつない夜明けから、雲ひとつない秋晴れの一日。
気温 ~ 朝:-1℃ 昼:6.9℃ 夕:5.5℃

10月20日、今日から秋の土用です。11月7日の立冬にかけ、季節は秋から冬へと移り変わります。

冬の訪れが早い美ヶ原は実にタイムリーな暦なのですが、この機会に皆さんも冬を迎える準備をしてみてはいかがでしょうか。

今日の美ヶ原は昨夜から雲ひとつない快晴が続いており、夜はまさに星祭りでした。

日の出もとても美しく、皆さん大満足の秋晴れの一日でした。

 

11:30AM 展望テラスからいつものアングル。何か物足りないのは雲ひとつない空のせいでしょう。

 

同じ時、昼間の富士山。まだまだ山頂は白くなっていないようです。
朝の富士山もこの後に同じアングルで掲載しています。

 

ー ー ー ー ー

 

~ 今朝は星祭り ~

 

オリオン座流星群の極大日が近づいています。
今朝は3時半に起きて、南中するオリオン座やカノープスを撮ってみました。

 

3:50AM 南天に昇るオリオン座と淡い冬の天の川。

 

地球から見られる明るい星、第一位と二位の共演です。
カノープスは長寿星とも言われ、縁起の良い星ですが、日本からはなかなか見られない星です。

 

3:57AM 雲のない山々の稜線と、霞むことのない街明かり。とても良い条件でした。

 

そこから12分間の星の軌跡です。
低空のカノープスは高度を上げずほぼ真横に動いていますね。

糸巻き状にゆがんで見える南天の星の軌跡。真っ直ぐな中心線が天の赤道です。

 

4:21AM 条件が良いので北側に移動しました。
カシオペア座と北斗七星が、北極星を挟んでいい位置にいました。

東の空には程良くダイエットしたスリムな月が有り、肉眼では4等星くらいまで見えています。

 

そこから17分間の星の軌跡。長野、上田・小諸方面の夜景が美しい夜です。

 

 

~ 今朝の様子 ~

 

星空に続き、美しい日の出です。
今朝は早い時間から遠く富士山までクッキリみえていましたので、時間による色合いの変化を撮ってみました。

 

5:05AM 薄明のブルーが残る空と朝焼けの富士山。まだいくつかの星も見えます。

 

5:26AM 次第に朝焼けのオレンジ色が強くなってきました。

 

5:39AM もう間もなく日の出。空全体に朝焼けが広がり、光に力強さが増します。

 

5:52AM 今朝の日の出です。秋分の日よりずいぶん南寄りになりました。

 

5:53AM

 

5:57AM 北アルプス、槍ヶ岳。夜明けと、夜明け前のボーダーライン。
先日降雪があったそうですが、遠目には白くなっていませんでした。

 

明日も引き続き良いお天気が続きそうです。

 

~ 宿泊部 関川 ~

投稿日:

気温 朝:-1℃ 昼:4.2℃ 夕:-0.8℃

こんばんは。今日は久しぶりの薗田です。いつも更新遅くてすみません。

今朝は-1℃* 今シーズン初の氷点下となりました。昨日から晴れそうな天気図なのになかなか晴れないもどかしい時間を過ごしました。今朝のご来光予定時間が少し過ぎた頃に久々の太陽。そのあと11時ごろから美ヶ原からやっとやっと雲がどいてくれました。

いつもそうなんですが、このチェックアウト後の晴れは嬉しい反面、いい景色が見れず残念そうにお帰りになったお客様に美ヶ原の素敵な景色を見せてあげたかったな ってお客様の顔が頭をよぎるのでとても複雑な気持ちになります。

でも今日は初氷点下だったので同時に初氷、初霧氷、初つららが見れたから少しだけよかったかな。

そう考えると私たちスタッフは恵まれてます。少し不安になってもこの美ヶ原の景色と空気と素敵なお客様に包まれて気持ちをリセットできる。

さぁ明日からまた頑張りましょう!

 

さて、今日の昼からは久々の秋晴れ。 朝は初冬の景色でしたが昼からはまだまだ秋の山。綺麗な夕景と久々の「星空観察会」で終わることができました。

あとはたぶん見えるだろう明日のご来光を楽しみに寝るだけ。今日のお客様は幸せ。

明日を楽しみに寝る。こんな幸せ他にないですよね。

その幸せの続きをお客様と共有するために明日は私が「日の出カフェ」をOPENさせます。

全客室にネスプレッソが入りましたが、王ヶ頭ホテルの「日の出カフェ」は今後もやります

 

王ヶ頭ホテルの「日の出カフェ」で皆様をお待ちしております  薗田

 

雲がとれる瞬間  雰囲気伝わりますでしょうか

 

玄関前の黄色く色づいたカラマツに初霧氷

 

太陽が顔を覗かせる瞬間

 

初つららと太陽 外は0℃ 太陽が当たればつららからは雫がポタポタと

 

カフェテラスのオーニングにも氷がついてます

 

ついに秋晴れの瞬間

 

穂高連峰が少し見えた   雪化粧ではありませんでした

 

天狗の路地のカラマツも色づいてきました

 

そして夕景

 

もちろん日没も見えました  素敵な色  雲の上に槍穂の姿も

 

乗鞍岳の少し右に沈みました 秋は夕景が綺麗です

 

みんな大好き 穂高連峰から大キレット そして槍ヶ岳

 

 

おまけ

美ヶ原スカイラインの1100mぐらいにある渋池 寒くなって急に秋色♪

 

美鈴湖の少し上 地味だけど良い場所  ぜひ愛車を降りて一呼吸をおすすめします♪

 

それではあした日の出カフェなので上がります それでは

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿日:

曇天率80%の美ヶ原。お昼から気温が急降下しています。
気温 ~ 朝:3.4℃ 昼:7.3℃ 夕:1.5℃

早朝の気温は3.4℃。冷たい風が吹き辺りはすっぽり雲の中。

カフェには日の出を期待された沢山のお客様が起きて来られていましたが、残念ながらご来光は見られませんでした。

早起きされたお客様はそのまま王ヶ鼻展望ツアーに出かけて行かれましたが、その間に周囲の雲が切れてきました。

ちょうど2日前、16日の朝のパターンと似ています。

7時頃に雲間から出る瞬間がやって来ました。

 

~ 今朝の様子 ~

 

7:00AM 高原が雲から抜けて行きます。太陽が顔をがしました。

 

ホテルの南側の山々と雲海。

 

こんな景色が湯船から見られたなら~。「 見られます ! ! 」

 

この後はまたすっぽり雲の中に入ってしまい、16日の朝のような「 すっきり 」の瞬間はなしでした。

 

~ お昼前、再び雲間から抜ける ~

 

11:30 しっかり雲間から抜け出し、上空の空もきれいでした。

 

東側も抜けて行きます。

しかしながら、この時間も長くは続かず、再び雲の中に入ってしまうのでした。

 

午後になると気温が急降下。

お昼に7℃あった気温は、お客様が到着される15時頃には4℃になり、ブログを書き始める前にはなんと1.5℃。

明日の朝は晴れ予報。きっと氷点下になるでしょう。

 

と、なると、昨年の今日の朝は …….

 

2021.10.18 5:58AM 2021年の初霜でした。

 

~ 美ヶ原の紅葉事情 ~

美ヶ原台上で見られる様々な紅葉を、三浦支配人が写真でレポートして下さいました。

 

 

 

 

 

 

 

紅葉は今がピーク。少しずつ散り始めているそうです。

 

~ 宿泊部 関川 ~

 

 

 

 

 

投稿日:

雲の 多い朝から、霧雨交じりの風の強い一日でした。
気温 ~ 朝:8.5℃ 昼:9.8℃ 夕:10.5℃

お天気は下り坂、今朝はなんとか雲の隙間から日の出が見られましたが、それ以降は雲の中。

朝から風が強く、昼頃には雨が降り始め、霧雨混じりの風が強い午後となりました。

その割には気温は下がらず、今日も気温高めの一日でしたが、明日からはいよいよ本来の寒さに戻りそうです。

天候の回復はゆっくりですが、明日は半月、下弦の月。次第に月の出が遅い時間になってゆきます。

夜はお星見が出来るといいのですが。

 

~ 今朝の美ヶ原 ~

何とか雲の隙間から日の出が見られましたが、それは一瞬の出来事でした。

 

5:55AM 雲の隙間から顔を出した太陽。
5時半頃までは完全に雲の中でしたから、日の出を待っていた皆さんは大喜びでした。

その後すぐに雲間に隠れてしまった太陽ですが、6時過ぎにもう一度美しい瞬間が訪れました。

 

6:06AM 天使の梯子
雲間から注ぐ太陽の光は、薄明光線、幸せを呼ぶ天使の梯子と呼ばれたりします。

 

6:09AM 高原全体の様子はこんな感じです。

 

同じ時、ホテルの南側の様子。層になった雲が幾重にも重なった空。

 

そんな中でも、奇跡的に一瞬だけ富士山の山頂部分が見えました。
これしか写っていないのに、しっかり存在感があるのがすごい。

 

今日の写真はこれまで。

 


 

~ 天狗の露地の現在の様子 ~

春は草花、初夏にはレンゲツツジ、夏にはアカトンボやキノコと楽しませてくれた天狗の露地。
美ヶ原にはオレンジ色に染まるカラマツを除けば、紅葉する木が少ないのですが、所々に見られる秋の片鱗もいいものです。

写真は10月13日の朝に撮影したものです。
霧がかった、雰囲気のある朝でした。

 

木の葉が落ち、枝が目立つようになった広葉樹。
寂しさもこの時期の風情です。

 

よくよく見ると、こんなかわいいツインズがありました。

 

この赤い葉は、初夏に楽しませてくれたレンゲツツジの紅葉です。
秋もいいですね。

 

所々にある赤い木の葉が森のいいアクセントになります。

 

しっとりとした空気に、秋の森の臭いがかすかに混じっています。

 

カラマツ林はずいぶん黄金色になりました。

天狗の露地は、高原の散策では出会えない趣や季節感が感じられる、いい散歩道です。

~ 宿泊部 関川 ~

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿日:

秋らしからぬ雲と暖かな一日。午後から風が強まりました。
気温~朝:8.5℃ 昼:13.3℃ 夕:10.6℃

早いもので10月も半月が過ぎました。
美ヶ原はこのところ暖かい日が続いていますが、辺りの紅葉はしっかり進んでおります。

今日の天候は気温も含めてほぼ昨日と同じでしたが、昼前から次第に風が強くなってきました。

気温が高めなこともあり、歩いていると心地よく、徒歩で到着されるお客様も沢山いらっしゃいました。

お天気は明日にむけて下り坂、暖かい空気と冷たい空気が入れ替わり、気温も下がる予報です。
このところ暖かかっただけにこの落差は身体にきつそうです。

例年そろそろ初霜の降りるころです。

 

11:35 ホテル下のアルプス展望コースを行くひと。辺りの木々が日増しに赤くなっています。

 

ー ー ー ー ー

 

~ 今朝の美ヶ原の様子 ~

雲間から抜けたり入ったりの繰り返しは昨夜も続いていました。
タイミング良く星空をご覧になったり、写真を撮ったりされた方もいれば、見られなかった方もおりました。

私は残念ながら後者の方。
3時半頃目覚ましで起きた時には窓からオリオン座や、火星といっしょに空に浮かぶお月様が見られましたが、支度して外に出たときには雲の中。

時は流れて…..朝。
皆さんが王ヶ鼻展望ツアーに出かけて静かになってしまったテラスにて。

 

7:05AM 美ヶ原を取り巻く、厚い雲の層の中から、南側の山々が見え隠れし始めました。

思わせぶりにチョイ見せを繰り返す雲と駆け引きを繰り返しながら、“ その時 ”を待ちます。

 

7:17AM “ その時 ” がやってきました。
ついに東側も風景が見え始めました。八ヶ岳も見えています。雲の中に太陽。
拡散された光の中に雲海が蠢いています。

 

7:21AM 今日のすっきり。爽やかな青空、高原を這うなごりの雲。

この頃には朝ツアーに出かけていたお客様も合流。王ヶ鼻ではどんな景色をご覧になってきたのでしょうか。

 

7:22AM 南の谷から湧き上がる雲は、勢いを緩めながらまだ続いていました。

 

7:25AM 望遠レンズに付け替えて、雲海のアーチをクローズアップしてみました。

 

これが今日一番のドラマチックなひととき。

このために辛抱強く待っていました。

 

~ お昼頃の様子 ~

11:33 展望テラスから定番のカット。所々に赤いアクセント。
定点観察もよいものです。季節の移り変わりがよく分かります。

 

お昼の写真は、冒頭のものとこの2カットだけ。

 

【 10月後半の星空情報 】

星空ファンの皆様お待たせいたしました。
空気の澄んだ秋の夜長、お月様のダイエットが順調に進み、空には満天のお星様☆

※アップロードが上手くゆかず、少しファイルが壊れてしまいました。 ( ; _ ; )

いよいよ秋冬、流れ星が楽しみな季節に突入します。

 

~ 宿泊部 関川 ~

 

投稿日:

季節戻りでしょうか、暖かい一日でした。
気温 ~ 朝:8.8℃ 昼:13.3℃ 夕:11.8℃

 

この時期にしては高い気温が2日間続きました。

寒い、寒いと情報を聞いてお越し頂いたお客様は「あれっ?」と思ったに違いありません。
昨年は18日頃に霜が降りていましたから、油断してはいけません。

今日は雲から抜けている時間もありましたが、午後を中心に雲が多い一日でした。
日の出の頃や夕日が沈む頃、雲間から抜けた時間には美しい景色を見ることが出来ました。

 

お昼前のホテル前。爽やかな青空に秋らしくない雲が浮かんでいました。
気温も高く、この時期に13℃まで上がるのは異例です。

 

7:51AM こちらは日が昇った後の高原の様子。この時間の雲はまだ秋らしい雲でした。

 

ー ー ー ー ー

 

~ 日の出の頃の美ヶ原 ~

空には高曇りの雲がありましたが、日の出の稜線は見えていました。
こんな時の朝焼けは、ちょうど10月9日がそうでしたように、空全体が赤く染まることがあります。

 

 

5:40AM 今日も富士山が綺麗に見えました。

 

5:42AM その頃、日の出の稜線は赤く燃えていました。

 

5:43AM 高原全体を見るとこんな感じです。
朝焼けの雲と雲海、高原を染めるオレンジ色に、草原の水玉がいいアクセントのなってくれます。

 

5:45AM わずか2分後のことです、すこし靄が出てきました。

 

5:48AM さらに3分後、南側の谷から湧き上がった雲が北へ向かって次々に流れてゆきます。

 

5:57AM その後、太陽が出ると、湧き上がった雲に太陽の光が反射して別世界のようになりました。
気に入ったこの写真は、夢中で何枚か撮った中では終わりの方の写真です。

 

 

~ 夕暮れ時の美ヶ原 ~

雲に覆われている時間が長かった午後も、夕日が沈む頃に奇跡的に雲から抜け出しました。
今日は派手な夕焼けにはなりませんでしたが、沈む夕日を受けた風景がとてもきれいでした。

 

16:55 もうすぐ日が沈む頃。ホテル前の高原が雲から抜け出しました。
アルプス展望コースのカーブに沿って、当たった夕日がきれいです。

 

16:56 高原には雲のベールが広がっていました。
背景の雲に当たる夕日が、いい雰囲気を作ってくれます。

 

17:19 ホテル北側にて。
遠く妙高・戸隠方面の山々が雲海の上に顔を出しています。

こちら方面に当たる夕日は、東側とは対照的にピンク色のやさしいトーンでした。

 

17:20 同じ時、白馬方面の夕景。

 

明日はどんな一日になるでしょうか。

急に寒さが戻ってくるかもしれません。用心、用心。

 

~ 宿泊部 関川 ~

 

 

 

投稿日:

日の出から朝のうちは晴れていましたが、お昼以降はほどんど雲の中でした。
気温 ~ 朝:7.8℃ 昼:13.0℃ 夕:10.5℃ ( 例外的な暖かい日でした。 )

 

お昼頃に撮影した、青空が出ている時のホテル上空。

ー ー ー ー ー

午後は雲に包まれている時間が多かったので、朝の写真中心です。

 

~ 今朝の様子 ~

昨夜は雲が多くなりましたが、今朝は何とか回復して月が明るいものの星空も見えていました。

ホテルの周りにはありませんでしたが、高原の周囲には雲海が広がり、今朝も素晴らしい日の出が見られそうです。

 

 

5:19AM 残月が出ている時のホテル上空。上の写真のビフォーアフターです。

 

5:24AM 二層になった雲と南アルプス、甲斐駒ヶ岳、北岳。

 

5:32AM 浅間山方面は上空の雲が乱れていて、あまり綺麗に撮れませんでした。

 

5:34AM 今朝は濃い朝焼けになりませんでしたが、一番色の乗ったときの富士山です。

 

5:56AM 雲がありましたので、少し遅れて日の出。

 

5:57AM 雲が幾重にもなっていて、アップショットには耐えられない今日の日の出。

 

6:11AM ずいぶん日が高くなってきた頃の高原の様子。

 

6:11AM 北アルプスの上空はスッキリしていました。
下の雲海がゼリーのような、すこし変った色合いです。想像してみて下さい、これがスイーツだったら豪華ですね。

 

6:04AM 北側の斜面と雲海。朝日のせいもありますが、手前の木々がもう秋色になっています。

 

6:05AM どう説明したらいいんでしょう。雲海の二重構造。

 

この後はすっぽり雲の中に入ってしまいましたが、時折雲から抜けて景色が見える、そんな日でした。

 

11:48AM 晴れと曇りの境界線。
ホテル南側です。西は晴れていて、東は曇っている。そんな空の分かれ目です。

 

同じ時。その下は晴れています。

複雑ですね、美ヶ原って。

 

~ 宿泊部 関川 ~